コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ブッシュ (2008/)

W.

[Drama]
製作総指揮テレサ・チャン / エリオット・ファーワーダ / ピーター・D・グレイヴス / ジョニー・ホン / クリストファー・マップ / トム・オーテンバーグ / トーマス・スターチ / マシュー・ストリート / デヴィッド・ウィーリー / アルバート・ユン
製作ビル・ブロック / モーリッツ・ボーマン / ポール・ハンソン / エリック・コペロフ
監督オリヴァー・ストーン
脚本スタンリー・ワイザー
撮影フェドン・パパマイケル
美術デレク・R・ヒル
音楽ポール・カンテロン
衣装マイケル・デニソン
出演ジョシュ・ブローリン / エリザベス・バンクス / ジェームズ・クロムウェル / エレン・バースティン / タンディ・ニュートン / リチャード・ドレイファス / ジェフリー・ライト / スコット・グレン / ヨアン・グリフィス / トビー・ジョーンズ / ステイシー・キーチ / ブルース・マクギル / デニス・ボウトシカリス / コリン・ハンクス / マイケル・ガストン / ジェイソン・リッター / ノア・ワイリー / ロブ・コードリー / ジェシー・ブラッドフォード / マーリー・シェルトン / テレサ・チャン
あらすじ2002年・ホワイトハウスの大統領執務室。そこにはアメリカ第41代大統領のジョージ・W・ブッシュ(ジョシュ・ブローリン)を中心に、イラクへ武力行使について議論を重ねていた。開戦へと突き進む彼にとっては、ブッシュ家、そして元大統領である父ブッシュとの関係が大きく影響していた・・・。名門ブッシュ家の長男に生まれた彼は「W」と呼ばれた。しかし彼は若い頃、ハメを外して逮捕されたり、恋人を妊娠させたり、仕事もすぐ辞めてしまい、アルコール依存症に陥る。そのたびにパパは尻拭いをするハメに。その為、両親は出来のよい次男を溺愛し、自分は邪魔者にされていると思うようになる・・・ [more] (プロキオン14)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4オリバー・ストーンの政治的立場を思っても、ブッシュをこんな風に描いて見せる視点に、コロンブスの卵的な新鮮さのあったことは間違いない。 [review] (G31)[投票(2)]
★4人間史劇においては、結局のところ主人公に感情移入できるかどうかで評価が決まると思うが、自分はできた。悪人とも善人とも描かず、ただ矮小な一人の男としての米大統領。面白いと思います…。 (FreeSize)[投票]
★4コメディタッチにしたことが、この映画の勝利だと思います。 [review] (chokobo)[投票]
★3人間を比較すること、人間が比較されることの残酷さを描いた作品に見えました。この種の比較で生まれるのは悲劇だけのようです。 [review] (Ryu-Zen)[投票(1)]
★3思ったんだけど、ジョシュ・ブローリンはあんま似てないと思うぞ?72/100 (たろ)[投票]
★3結局、オリバー・ストーンはブッシュが好きなのか?嫌いなのか?皮肉っているようで、どこかちょっと愛があるような気がした。 (あちこ)[投票]
★3すでにアメリカ国民はおろか、世界中の人間が彼そして合衆国の迷走を目撃してしまったあとで、このシニカルな作劇は同級生ストーンをして小さく纏まり過ぎている。挟み込まれるシュールなシーンもやや鈍りが。皆似過ぎいて、まるで人形劇のような効果。 (chilidog)[投票]
★3ブッシュ政権の前半期を愛すべき無能人間の親子ドラマとモノマネショーに解消せんとする企画屋ストーンは結局のところ「アメリカ」を肯定している。自浄装置として映画を「アメリカ」というシステムに捧げている。エリザベス・バンクスがよい。閣僚連中の原っぱ歩きは『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』的馬鹿馬鹿しさ。 (3819695)[投票]
★3ニクソンほど悪役のイメージがないブッシュ大統領の、僕らには分からない生の吐息が聞こえそうな一見の価値のあるリアルな映画です。 [review] (セント)[投票]
★3あの気色の悪い皆さんを完璧に真似ていることにニヤニヤ笑いを禁じ得ない。並んで歩く場面など妖怪映画なみの怪しいオーラが。ストーンの独善にはいつもながら苛々させられるが。 ()[投票]
★3少しコミカルな雰囲気も出して、ソツなく上手にまとめてあるとは思うが、「この題材でこのテーマ?」、「このテーマでこの題材?」という根本のところで疑問符がまとわりついて釈然としない。 [review] (シーチキン)[投票]
★3少なくともキャラクタのリアルさに関しては本当にたいしたものです。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3これは精神鑑定というアプローチをやってみた作品であり、批判や批評をする意図はもともとなかったんだよね。だから当人が在任中でも公開できた。 [review] (HAL9000)[投票]
★3ちょっとテンポが悪く、間延びをした印象がある。登場人物が余りにも「ホンモノ」に似ているため、なんだかコメディかパロディのように見えてしまうから、そういう部分に期待してしまっていたのかもしれない。 (プロキオン14)[投票]
★3イェール大学の同窓だからかと邪推したくなるほどオリバー・ストーンの矛先は鈍っている。だが、その分、子ブッシュの「愚鈍さ」がよく出ているとも思う。 [review] (Master)[投票]
Ratings
5点0人
4点5人*****
3点19人*******************
2点2人**
1点0人
26人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
対テロ戦争とイスラム主義 (濡れ鼠)[投票(8)]伝記映画 (G31)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ブッシュ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「W.」[Google|Yahoo!]