コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ウルフマン (2010/)

The Wolfman

[Horror/Thriller/Action]
製作総指揮ビル・カラーロ / ライアン・カヴァナー
製作スコット・ステューバー / リック・ヨーン / ショーン・ダニエル / ベニチオ・デル・トロ
監督ジョー・ジョンストン
脚本アンドリュー・ケビン・ウォーカー / デビッド・セルフ
原案カート・シオドマク
撮影シェリー・ジョンソン
美術リック・ヘインリクス
音楽ダニー・エルフマン
衣装ミレーナ・カノネロ
特撮リック・ベイカー
出演ベニチオ・デル・トロ / アンソニー・ホプキンス / エミリー・ブラント / ヒューゴ・ウィービング / ジェラルディン・チャップリン / マリオ・マリン・ボルケス / エイサ・バターフィールド / リック・ベイカー / デヴィッド・スコフィールド / エミール・ホスティナ / ジェシカ・マンレイ / ロジャー・フロスト / クライブ・ラッセル / アントニー・シャー / ニコラス・デイ
あらすじ1891年。兄の婚約者からの連絡で、俳優として活躍するローレンス・タルボット(ベニチオ・デル・トロ)は、久し振りに故郷に戻ってきた。そこには兄の婚約者グエン(エミリー・ブラント)、疎遠となっていた父タルボット卿(アンソニー・ホプキンス)、そして惨殺死体となって発見された兄の亡骸が待っていた・・・。この村では「人狼伝説」が残っており、わずかな手がかりから、ローレンスは兄の死の真相を探っていたが、ある満月の晩、村は謎の魔物に襲撃され、彼は重傷を負ってしまう。幸い傷は予想以上に早く直ったが、彼に身にある変化がおきていた。そしてまた満月の夜がやってくる・・・。 (プロキオン14)[投票]
Comments
全13 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4やっぱりジョー・ジョンストンはいい。シーンの不足のため物語の咀嚼が万全でない憾みは残るものの、現代のテクノロジーを駆使した古典新訳としてこれは立派。ゴシック世界の丹念な構築ぶりは『スリーピー・ホロウ』組(美術リック・ヘインリクス、音楽ダニー・エルフマン)の仕事と知って腑に落ちる。 [review] (3819695)[投票(2)]
★4昔のロンドンをCGと実写の組み合わせによる美術で描くのはCGじゃんとこっちにバレる所もあったけどそれでも大変な力作なので努力を認めたい。古典の更新がまだ出来るんだなあとちょっと感動した。霧のロンドンという空気感が見事表現されている。 [review] (t3b)[投票(1)]
★4狼男となるローレンスを演じるベニチオ・デル・トロも役への意気込みが感じられ、人間の時と狼男の時との演じ分けが素晴らしかった。 [review] (わっこ)[投票(1)]
★4古典ホラーの匂いが濃厚な良作。ヴィジュアルによるムードだけではなく、基本を押さえたサスペンス演出が上出来なので、画にもストーリーにも大小幾重の驚愕がある。役への執着を感じさせないデル・トロもいい。 (shiono)[投票(1)]
★4何が気に入ったって、アンソニー・ホプキンス!自身の役を、実に楽しそうに、嬉々として演じてるいるように見えた。 [review] (青山実花)[投票(1)]
★3狼男を今の技術で真っ当に甦らせた意義はある。なかなかのクオリティ。 (ドド)[投票(1)]
★3いじめて系の不幸顔のヒロインが秀逸。そりゃ男も野獣になる。 [review] (ロドス)[投票(1)]
★3確かに人が狼男に変身する重要なシーンは目を見張るほどスゴイ。そして鷲のようにスゴイ攻撃を繰り返す狼男の颯爽とした超スピード感。(音響はちょっとやり過ぎかな?)見惚れましたね。 [review] (セント)[投票(1)]
★3新味はラストの対決くらいで、あとはこの監督流のオーソドックス。どうにも集中して見ていられなかったのはスピード感がイマイチだったせいか。当たり前だが人間の四つ足走行の緩さはウルヴァリンのときも思ったがどうしてももたつく。こういうところこそCGが活躍できる場所だったはずだが。 (tkcrows)[投票]
★3新鮮味は全くないが、手堅く、良質にまとまっている (二液混合)[投票]
★3辛うじてホプキンスが変奏を担うが、所詮何の新味もない企画であり、又かのリック・ベイカーフィーチャーの変身も今更。ロンドンのCG多用もうんざりだが、美術は特筆だと思うし、それを明晰な光で捉えた撮影も良なのが、ある意味勿体無く思われる。 (けにろん)[投票]
★3ゴア描写などは近年の映画のそれですが、作劇自体は結構オーソドックスなもので、イマイチ盛り上がりには欠けた気がします。 [review] (takamari)[投票]
★3「予想していた通りの映画だな」と思っていたら、終盤にきて、手に汗握る展開に。 [review] (プロキオン14)[投票]
Ratings
5点0人
4点8人********
3点17人*****************
2点2人**
1点0人
27人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ウルフマン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Wolfman」[Google|Yahoo!]