コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ザ・ウォーカー (2010/)

The Book of Eli

[SciFi/Action/Thriller]
製作ジョエル・シルヴァー / ブロデリック・ジョンソン / デビッド・バルデス / アンドリュー・A・コソーブ / デンゼル・ワシントン
監督アレン・ヒューズ / アルバート・ヒューズ
脚本ゲイリー・ウィッタ
撮影ドン・バージェス
美術ゲイ・S・バックリー
音楽アティカス・ロス / レオポルド・ロス / クラウディア・サーン
衣装シャレン・デイヴィス
特撮イヴ・デ・ボノ
出演デンゼル・ワシントン / ゲイリー・オールドマン / ミラ・クニス / レイ・スティーブンソン / ジェニファー・ビールス / フランシス・デ・ラ・トゥーア / マイケル・ガンボン / トム・ウェイツ / クリス・ブローニング / ジョー・ピンギー / エバン・ジョーンズ / ラティフ・クロウダー / リチャード・セトロン
あらすじ核戦争によって荒廃した近未来、文明は滅びわずかに生き延びたあるものは凶暴化していた。一人の男デンゼル・ワシントンがひたすら西へ、西へと歩き続けていた。行く手を阻むものは容赦なく倒しながら。彼には大切なものを運ぶ使命があった。水を求めてカーネギーゲイリー・オールドマンが支配者として君臨する町に立ち寄った彼は「ウォーカー(旅する者)」と呼ばれた。自らの支配をさらに広げるため、人々を思うがままに操る「言葉」を捜し続けていたカーネギーは、その男が、探していたものを携えていることを知った。(118分) (シーチキン)[投票]
Comments
全24 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4運ぶ男と奪う男。逃げる女と追う男。シンプルなテーゼを事後の虚無的な荒廃世界に描きマカロニウエスタンの復刻として堂に入っている。ヒューズ兄弟の演出はそれなりに抑制され、あざとさ臨界ギリギリ線上。老夫婦宅の攻防の長回しはご愛嬌か。 (けにろん)[投票(5)]
★4画調にしても奔放なカメラワークにしても、どうやって撮ったのだろうと疑問と興味を抱かせる(=撮影とポスプロ作業の境界が見極め難い)画作りはドン・バージェスの仕事。画面全体に占める「空」の面積の大きさが強く目を惹く。往年の西部劇を探しても即座には見つけられないだろう、大きな大きな空の映画。 [review] (3819695)[投票(5)]
★4暴力に代わる「こころ」の守り手もまた暴力の執行者であるという矛盾に自覚的で、「真の信仰はお前の中にある。形式や政治の問題ではない」と再構築するワシントンの佇まいからして、風評から推測される十字軍あんぽんたん映画ではない。褐色・赤・黄の色彩で語られがちな焦土描写に対峙する真っ白に焼かれた「光」の荒廃ルックの一貫性がいい。焦土=死の谷というのも効果的。グラサンというアイテムもグッド。 [review] (DSCH)[投票(2)]
★4ゲーム「Fallout3」を完全実写化!   [review] (X68turbo)[投票(1)]
★4思いの外良かったのはたぶん音楽のおかげ。15分くらいの短編にすれば大傑作だったかも。 [review] (月魚)[投票]
★4雰囲気も良くオチもそれなりに良かった。あんな本にそんなに価値があるとは思えないけどw (考古黒Gr)[投票]
★4見所があるにせよ傑作とも言い難いB級近未来西部劇、といった印象を覆してくる終盤にたまげた。こういう作品が出てくるからアメリカ映画というやつは侮れない。 [review] (赤い戦車)[投票]
★4良心と希望の映画。でもしっかり娯楽。 (ドド)[投票]
★3映像・演技・音楽と、適度に重厚さあり小気味よさありで、まず水準以上だが、プロットは意欲的な踏み込みも見られる分、好悪の判断に戸惑うか。「楽しめる」で片付けにくいのが困る。レイ・スティーブンソンはやたらと味のある役。(2011.9.26) [review] (HW)[投票(4)]
★3思わぬ拾いものをした感じ。ただし、猫好きとしては点数を下げざるを得ません。 [review] (甘崎庵)[投票(3)]
★3これって、まさかのキリスト教啓発布教映画?それとも現代アメリカ版「SF西遊記」?もしかして「マッドマックス聖人の奇跡編」?見終わって?マークが頭の中をグルグルしてしまった。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
★3えっと、だからあれは・・ [review] (きわ)[投票(1)]
★3イーライの本』(原題)では日本だと少数派かな! 2010.7.17劇場観 (中世・日根野荘園)[投票(1)]
★3世界で一番○○な本。 [review] (青山実花)[投票]
★3題材が面白く演出もなかなかのもの。低予算で好感も持てる。が、すべてにおいてもう一歩足りない。足りない。ところで、続編はあるんだろう? (KEI)[投票]
★3核戦争後の世界にしては、被爆の表現が乏しい。 (RED DANCER)[投票]
★3マッドマックス』は面白かったよなぁ…と両断するのは罰当たりか。何の本なんだろう?と紛いなりにも期待するのは非英語圏だけだとしても、これだけもったいつけた設定でこの肩透かしな展開ではキリスト教圏だって鼻白むのでは。フィルター映画は、往々にして思わせぶりなだけの張りぼてだ。 (kiona)[投票]
★3マッドマックス好きなスタッフなのかな。いろいろ?なところがあるが、長きにわたって歩いてきたようですので、その間に勉強、習得したことも多々あるのでしょうと納得してみる。 (二液混合)[投票]
★3どうも宗教が絡んでくると、やっぱ取っつきにくくなるな。アクション的にも盛り上がりがあるわけでもなく、どうもジャンル分けが難しい映画。オチも何を言いたいのか、いまいちピンとこなかったです。 (takamari)[投票]
★3キリスト教に入信していない私には理解不能な話です (Hobbit☆)[投票]
★3この映画、イスラム圏では受けるか、あるいは上映できるかちょっと心配。 [review] (代参の男)[投票]
★2なんだろうこれ。知識をオープンにとか言いつつ占有しようとする、グーグルみたいな会社が作ったように思える。 [review] (G31)[投票(2)]
★2ずーとずぅーーーーーーと歩き続けて… [review] (シオバナカオル)[投票]
★2清貧をモットーとするプロテスタント国アメリカの民衆は誓いを守っていない。主は教皇を通さず直接個人にむすびつくというが、実際は大統領を介し悪用されている。 [review] (Bunge)[投票]
Ratings
5点1人*
4点18人******************
3点25人*************************
2点7人*******
1点0人
51人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ミュージシャンによる映画音楽 (HW)[投票(5)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ザ・ウォーカー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Book of Eli」[Google|Yahoo!]