コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

二十四の瞳 (1954/)

Twenty-Four Eyes

[Drama]
製作桑田良太郎
監督木下惠介
脚本木下惠介
原作壺井栄
撮影楠田浩之
美術中村公彦
音楽木下忠司
出演高峰秀子 / 月丘夢路 / 小林トシ子 / 井川邦子 / 田村高廣 / 笠智衆 / 浦辺粂子 / 夏川静江 / 清川虹子 / 浪花千栄子
あらすじ瀬戸内海に浮かぶ小豆島。この島の小学校に、新任の大石先生(高峰秀子)がやってきた。大石先生が受け持つことになった12人の子どもたちは、さっそく先生と仲良しになる。しかし、やがて子どもたちの中には、家の事情で学校に通えなくなってしまう子、引っ越していってしまう子が出るようになる。そして卒業まで残った子どもたち、さらに結婚して教職を退いた大石先生自身にも、やがて来る戦争の影が静かに忍び寄りつつあった。[155分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票]
Comments
全47 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5原作を繊細に、そして皮肉を込めて映像化してみせた職人木下恵介とそれに応えた高峰秀子の演技。相変わらずヒューマニストでないですね。 [review] ()[投票(6)]
★5戦後版『陸軍』、創作童謡映画、贈与の映画、悪役の映画、ロングショットの傑作。 [review] (寒山)[投票(5)]
★5センセイのダンナのあまりのセクシーさに、思わずドキドキ(あら、センセイったら結構オンナなのね)←鑑賞の仕方が大間違い (ボイス母)[投票(4)]
★5。゜(゜´Д`゜)゜。どこまで泣かす気ですか?(05・12・02) [review] (山本美容室)[投票(3)]
★5映画音楽に「日本のうた」を使うのは反則だ。それだけでもう涙腺がゆるんでしまう。歳を重ねてくると、そんな思いがどんどん強くなる。 (ナム太郎)[投票(3)]
★4家庭の事情で・・・この無念さが涙を誘うぅぅ。 夢をあきらめてた時代のマイナス蓄積パワーを感じます。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票(5)]
★4子供の頃に16ミリの上映を観たことがあるのだが、粒子の荒れた映像は暗く、台詞は全然聞き取れなかった。30年後、DVDで観て驚いた。子供の表情の鮮烈さ、小豆島の美しさ、撮影の流麗なこと! あの16ミリの状態は余程ひどかったんだな。 [review] (ペンクロフ)[投票(4)]
★4子役ではなく、子供なのが素晴らしい! [review] (Aさの)[投票(4)]
★4異様なまでにクローズアップされる子供たちの無垢な顔を冷静なカメラがなめる。彼らには名前があるが、その名は「不況」だったり「軍国」だったり「男尊女卑」という名だったりする。子供を描いているようで社会を描く、その筆力は繊細だが逞しい。 (sawa:38)[投票(4)]
★4やかまし村は日本にもあったんだ! [review] (づん)[投票(3)]
★4「仰げば尊し」の「今こそ別れめ」は「今こそ分かれ目」ではなく「今こそ別れむ」の「む」が已然形の「め」に変化したものだというのを思い出した。 (TOMIMORI)[投票(2)]
★4少なくとも小生意気盛りの小学生のガキが全部観て面白いと思えた作品…と言うことは凄く面白いってことだね。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★4弦楽器の柔らかい音色と抜けるような美しい映像がテーマの持つ重苦しさを忘れさせてくれる。夢や希望、理想ってのは叶おうが叶うまいが持ち続けることが大切だってことでしょうか。 (町田)[投票(2)]
★4子ども達が演技らしくなくて自然だから、成長してからそれぞれに待ち受ける運命を観るのが辛かった。今だったら演技の巧い子どもを劇団とかからオーディションして揃えるのだろうなぁ・・・ (タモリ)[投票(1)]
★3全篇に流れまくる童謡唱歌が問答無用に涙腺を刺激する装置と化するので、逆にこの映画が内包するらしきロマンティシズムや反戦イズムは涙に霞んで見えなくなるという完全な戦略ミス。反撥を覚えつつも一種異様とも言える徹底振りには極北を感じた。 (けにろん)[投票(3)]
★3時代を超える映画でなかったという人もいるだろうが、少なくとも時代を刻む映画ではある。 笠智衆の歌声が結構すきです。 [review] (ちわわ)[投票(2)]
★3「さっ、次はこの歌をみんなで歌いましょう!」と先生と生徒で大合唱を始めるシーンはにわかに信じがたい。戦前生まれの母親に聞いたことあるが、やっぱり当時はみんなで歌っていたらしい。母親が突然歌い出したりするのもそう事か。 [review] (ギスジ)[投票(1)]
★3当時の時代背景を考慮しても尚あざとさが匂い立つ設定・物語に抵抗を感じるものの、一つ一つのエピソードが丁寧に描かれていて飽きさせない力はある。個人的に好きにはなれないが、過去の遺物とも言い切れない微妙な作品。 (太陽と戦慄)[投票(1)]
★3確かに古い映画なんだけど、古さを感じさせてはいけない。時空を越えた何かがあるとは思うのだが、それが平成の今にも届く力があるだろうか。 (3WA.C)[投票(1)]
★3未来へ拡がる世代の連なりが、逆に人生という破壊のサイクルを後ろ向きに強調してしまう木下クオリティ。男どもの墓標が地表に居並ぶ寂寥感は終末映画と見違うような通景。 (disjunctive)[投票]
Ratings
5点33人****************.
4点66人*********************************
3点39人*******************.
2点7人***.
1点2人*
147人平均 ★3.8(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
映画タイトル人間第一号 (はしぼそがらす)[投票(34)]● 監督たちの主として映画に対する発言集  (いくけん)[投票(16)]
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]第二次世界大戦と映画 アジア編 (町田)[投票(14)]
バイブル2 (けにろん)[投票(12)]映画で日本の旅をする (TOBBY)[投票(11)]
双葉十三郎が選ぶ日本映画100本 (青二才)[投票(10)]シネマスケープ学園〜ぼくの先生 (chilidog)[投票(10)]
殿堂と遺産 2010/06 (けにろん)[投票(9)]キッズ・ムービー万歳!〜各国の名子役たち (直人)[投票(7)]
キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(7)]仄暗い闇の中で…むせび泣く1人のおっさん (けにろん)[投票(6)]
二役は大変 ()[投票(5)]きねじゅん爺の選択-邦画編- (muffler&silencer[消音装置])[投票(5)]
「藝術祭」受賞作一覧 (寒山)[投票(3)]とある邦画女優ベスト10 (寒山)[投票]
地域限定映画〜実験的POV〈010〉〜 (G31)[投票]あどけない子供達 (RED DANCER)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「二十四の瞳」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Twenty-Four Eyes」[Google|Yahoo!]