コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

白夜行 (2011/)

[Crime/Mystery/Thriller]
製作総指揮菅井敦
製作和崎信哉 / 水口昌彦 / 稲葉貢一 / 依田巽 / 堀義貴
監督深川栄洋
脚本深川栄洋
原作東野圭吾
撮影石井浩一
美術岩城南海子
音楽平井真美子
出演堀北真希 / 高良健吾 / 船越英一郎 / 姜暢雄 / 緑友利恵 / 今井悠貴 / 福本史織 / 長谷川愛 / 小池彩夢 / 栗田麗 / 中村久美 / 斎藤歩 / 吉満涼太 / 山下容莉枝 / 宮川一朗太 / 戸田恵子 / 田中哲司 / 黒部進 / 篠田三郎
あらすじ東野圭吾原作の同名ベストセラー・ミステリィを映画化。質屋を経営する桐原が殺害された。捜査本部は従業員と密通していた妻を疑い、笹垣刑事船越英一郎は一人息子の亮司(高良健吾子役は今井悠貴)に話を聞くが違和感を覚える。直後に被害者に愛人がいたことが発覚、しかもその愛人には若い情夫がいたことも判明、二人の容疑が濃厚になるが決め手を欠くまま、相次いで二人は事故死、被疑者死亡のまま事件は送検され、愛人の娘・雪穂(堀北真希子役は福本史織)は親戚に引き取られ、成功者への道を歩んでいく。釈然としない笹垣は一人、真相を追い続け、そして十数年後…(149分) (シーチキン)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5原作既読。堀北真希はミスキャストのように思えるが、船越英一郎高良健吾の演技は秀逸だった。特に船越。本作では土ワイで設定されるキャラに見受けられるチャラさは全く見られず「しっかりした俳優さんなんだなぁ」と改めて再認識。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★4高良健吾の悲しさがたまらない。 [review] (きわ)[投票]
★4原作を知らずに観たからか、とても面白かった。 [review] (モロッコ)[投票]
★3ミステリーとしては陳腐だが、くさいところはありながらも持ち味をいかした船越英一郎をはじめ脇役陣が健闘し、それなりに盛り上がりがある。しかし主役の堀北真希は完全に子役福本史織に負けてしまい、もの足りない。 [review] (シーチキン)[投票(3)]
★3ラスト10分で映画がドラマになった。 [review] (pinkmoon)[投票(2)]
★3女性の苦しみがドラマをつくる、ってのを再認識。 [review] (ちわわ)[投票(1)]
★3時代描写は凄く良かったけど、原作ファンからすると少し脚本が物足りないかも。特にラストシーンとか。 (kirua)[投票(1)]
★3心理がいまいち理解できなかった。 (テトラ)[投票]
★3これ原作見てない人は細部まで理解できるんだろうか?と思いました。 (まきぽん)[投票]
★3もっとスパッと終われよ (パピヨン)[投票]
★3原作が好きなら、結構楽しめると思います。時代考証はかなりよくやっていて、昭和な雰囲気が良く出ていたのが○。 [review] (Shiko)[投票]
★3ぬるい商業邦画とは一線を画した腹の据わりだ。堀北真希が持つべき性的なハイライトからは逃げているが、諏訪太朗や隻腕の人が蠢くバラック集落など各所の画面造型に見所があり、銀残しが顔面のグロテスクネスを寒々しく強調する。この「気持ち悪さ」が演出家の仕事=悪意だ。終盤の情緒垂れ流しはご愛嬌。 (3819695)[投票]
★3どうみてもあんたの方がブス。67/100 (たろ)[投票]
★2文学や映画の犯罪が「線」として描かれることが多いの対し現実の犯罪はどこまでも刹那の「点」なのだから、渇望と固執に満ちた20年に渡る永い犯罪に現実性を持たせられないのはこの原作を選択した瞬間からの宿命である、などという弁護は映画のために良くない。 [review] (ジェリー)[投票(2)]
Ratings
5点1人*
4点6人******
3点24人************************
2点2人**
1点0人
33人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「白夜行」[Google|Yahoo!(J)|goo]