コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アンダルシア 女神の報復 (2011/)

[Drama/Thriller]
製作総指揮石原隆
製作亀山千広 / 市川南 / 寺田篤 / 水口昌彦 / 杉田成道 / 永田芳男
監督西谷弘
脚本池上純哉
原作真保裕一
撮影山本英夫
美術清水剛
音楽菅野祐悟
出演織田裕二 / 黒木メイサ / 伊藤英明 / 戸田恵梨香 / 福山雅治 / 鹿賀丈史 / 谷原章介 / 夏八木勲
あらすじアンドラ公国で発生した日本人殺害事件の調査のため、現地入りした黒田康作(織田裕二)は、事件の第一発見者であるビクトル銀行行員、新藤結花(黒木メイサ)に出会う。新藤は犠牲者である川島直樹(谷原章介)について重大な秘密を隠していた。事件を担当したインターポールの捜査官、神足誠(伊藤英明)は、川島が警視総監の息子で不正取引に関わっていたことから、スキャンダルの隠蔽を図ろうとする。やがて明らかになる国際テロ組織とビクトル銀行の不正融資事件。舞台はアンダルシアに移り、三者三様の思惑の中、事件に相対することとなる…。『アマルフィ 女神の報酬』に続く、外交官黒田康作シリーズ映画版第2作。 (イリューダ)[投票]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4いい映画というのは、映像や実際に口にされた台詞以上の意味を観客に考えさせる映画だと思う。本作には、昨今の邦画には珍しくその志がある。すべてが上手くいっているわけではないにせよ。 [review] (イリューダ)[投票]
★4TV版も好きだったから単純に楽しめた。 [review] (ペパーミント)[投票]
★3背伸びしすぎて足がつってる感のある邦画。かち荷を背負う黒木メイサに免じて星★一つプラス。 (G31)[投票]
★3前作よりはマシ。ただ突っ込みどころも多い。(2012/3/20) [review] (chokobo)[投票]
★3前作でハードルを下げるとこまで下げたせいか、そんなに悪い作品とは思えず。むしろ日本のTVドラマ映画版の中ではマシではないかとすら思う。これを劇場で選んだオレとしては続編があればまた観ようと思いました。ただ「警視庁」はねーだろ「警視庁」は。 (ごう)[投票]
★3まあ、こういう日本映画で外国が舞台なのに、結構ダサさが薄いというのはちょっとした進歩かもしれない。だいたいメジャーの娯楽作品だからね、楽しめればいいのか、最後まで一応作品を持たせているのは一筋の光。 [review] (セント)[投票]
★3黒木メイサにこの役は荷が重過ぎた。外交官が主役の映画だから海外ロケは仕方ないにしても、スペイン・アンダルシアに固執する理由は全くないのは前作『アマルフィ』同様。物語の進行も遅々としてイラッとした。主演:織田裕二、ロケ地:スペインの土ワイといった趣き。(2011/6/23 試写会レヴュー) (IN4MATION)[投票]
★2ストーリーが理解できません (二液混合)[投票]
★2説明のためのシーンやセリフが多いのは、プロットや演出に自身がないことの表われか?登場人物が外交官にも警察官にも銀行屋にも、誰一人としてその役柄に見えないのも、監督さんの力量不足だと思います。 (K-Flex)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点14人**************
2点2人**
1点0人
19人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
原作 V.S 映画(邦画編) (ふくふく)[投票(1)]
Links
検索「アンダルシア 女神の報復」[Google|Yahoo!(J)|goo]