コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

デビルズ・ダブル ある影武者の物語 (2011/ベルギー)

The Devil's Double

[Drama]
監督リー・タマホリ
脚本マイケル・トーマス
原作ラティフ・ヤヒア
撮影サム・マッカーディ
美術ポール・カービー
音楽クリスチャン・ヘンソン
出演ドミニク・クーパー / リュディヴィーヌ・サニエ / ラード・ラウィ / フィリップ・クァスト / ミムーン・オアイッサ
あらすじ湾岸戦争に前後した時期、イラクのサダム・フセイン大統領の長男ウダイ・フセインの影武者を強いられたラティフ・ヤヒアの手記を、主演のドミニク・クーパーがウダイとラティフの2役を演じて映画化。イラク軍にいたラティフは突如、大統領府へ連れて行かれ、サダム・フセイン大統領の長男ウダイに顔かたちが似ているからと影武者になるよう命じられた。断れば家族に危害が及ぶと脅されやむなく引き受けるが、権力を傘に蛮行を繰り返すウダイの姿を知り、彼に従うことに耐え切れなくなったラティフは・・・(109分) (シーチキン)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3ウダイの実像も原作も知らないが、少なくとも本作の作劇においては悪役としての描き方がいささか単調で面白みに欠ける。ただ一人2役を見事に演じ分けたドミニク・クーパーの演技は賞賛に値する。 (シーチキン)[投票(1)]
★3散漫な演出仕事のために各シーンがバラバラの方角に顔を向け、映画の感情は無用の混乱に陥っている。両ドミニク・クーパーがどうなろうとどうでもよい。久方ぶりにお目にかかるリュディヴィーヌ・サニエも実に残念な仕上がりだ。映画で「サダム・フセイン」を見るのは『ビッグ・リボウスキ』以来かしら。 (3819695)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点7人*******
2点0人
1点0人
7人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
対テロ戦争とイスラム主義 (濡れ鼠)[投票(8)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Devil's Double」[Google|Yahoo!]