コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ヒューゴの不思議な発明 (2011/)

Hugo

[Adventure/Fantasy]
製作グレアム・キング / ティム・ヘディントン / マーティン・スコセッシ / ジョニー・デップ
監督マーティン・スコセッシ
脚本ジョン・ローガン
原作ブライアン・セルズニック
撮影ロバート・リチャードソン
美術ダンテ・フェレッティ
音楽ハワード・ショア
衣装サンディ・パウエル
出演エイサ・バターフィールド / ベン・キングスレー / ジュード・ロウ / クロエ・グレース・モレッツ / レイ・ウィンストン / エミリー・モーティマー / ヘレン・マックロリー / クリストファー・リー / マイケル・スタールバーグ / フランシス・デ・ラ・トゥーア / リチャード・グリフィス / サシャ・バロン・コーエン
あらすじ1930年代、フランスのリヨン駅構内。身寄りのない少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は時計台に隠れ住みネジ巻きを生業としながら暮らしていたが、壊れた機械人形を何とかして修理しようとあちこちから調達した部品を設計図をもとに組み立てていた。そんな或る日、ヒューゴは構内の玩具屋の店先のネズミのおもちゃに目をつける。バネが使えると踏んだのだ。店主ジョルジュ(ベン・キングズレー)が寝ている隙に忍び寄って手を伸ばすヒューゴ。が、しかし、狸寝入りのジョルジュに捕まってしまった…。2011年アカデミー賞の撮影・美術・視覚効果・音響賞、ゴールデングローブ監督賞、LA批評家協会賞の監督賞受賞。 (けにろん)[投票]
Comments
全27 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5つまりは、スコセッシはメリエスになりたかった、スコセッシ版『ニュー・シネマ・ パラダイス』を作りたかった。それだけだろう。 [review] (tkcrows)[投票]
★4スコセッシが水野晴郎のごとく「映画って本当にいいもんですね」と言っている作品。もしくは「映画って素敵やん」と言っている作品。だから、これで良いと思う。 [review] (Master)[投票(2)]
★4もう少し映画を信用してみようかなぁと思わせる映画でした。(2012/10/08) [review] (chokobo)[投票(1)]
★4例えばメリエスの特撮映画は、技術的には現代のそれと比べて稚拙かもしれない。なのに、いまだにあれを観ると何とも言えない感動があるのは何故だろう。客観的には編集もどこかだるく大道具小道具に助けられた様な気がする本作も、どこか似たようなとこがあります。個人的には好きです。 (YO--CHAN)[投票(1)]
★4映画としては食い足りなさ満載だが、これ観た子供たちが映画の仕掛けや不思議や歴史に興味をもってくれるとするならば、それで幸せ、というところ。 [review] (不眠狂四郎)[投票(1)]
★4面白いとか良い作品とか、そういうことの前に「映画ってやっぱいーよな!もっとみんなで楽しもうぜ!」っていうスコセッシの強くて優しい愛とメッセージがある。そういう作品は好き。 (あちこ)[投票]
★4映画に映画の歴史を教えてもらえるなんて、いいですね。映画好きになった“原体験”を思い出させてくれます。 [review] (G31)[投票]
★4個々のエピソードが有機的に絡み合わず焦点ボケな感あれど、ノスタルジックな雰囲気&全編に漂う温かさ、そして30年代の美術がいいです。宣伝文句の「至福の3D体験」は全く大袈裟じゃなく、劇場の大画面で体感すべきでしょう。 (takamari)[投票]
★3どこに「発明」が? [review] (プロキオン14)[投票(11)]
★3映画オマージュだろ?知ってる知ってる。あの機械人形は学天則だろ?実相寺昭雄『帝都物語』の。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(5)]
★3不思議もなければ発明もない。邦題のまずさと映画の下手さがうまくマッチしている。丁寧な絵作りに一応3つ。タトゥーといいこれといい、何だか洋画つまらないぞ。でんでんを出せ! (ぱーこ)[投票(2)]
★3失格のジュブナイル。 [review] (kiona)[投票(1)]
★3イタリア由来のアメリカ人がフランスを舞台にしたイギリス映画を作った…これは国際的映画なんだろう。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3映画好きだが映画に偏愛していないオレにとってはシラケ感が最後まで付きまとう作品であった (二液混合)[投票]
★3演出が古く脚本も薄っぺらで面白くなく、映画としては★1つ。でもメリエスの作品の美しさに★2つです。もっとたくさんの人にメリエスや初期映画の魅力を伝えたい一心で作られたのかな?逆に、それだけのために作られたとしか思えない。 (味噌漬の味)[投票]
★3冒頭の流れからしていろんな期待を裏切られたのは確かです。まあ内容はともかく…、せめて題名は直さんかい!「ヒューゴの不思議な物語」くらいが無難なとこかな。あまりに「発明」のところが不明確すぎる。 [review] (deenity)[投票]
★3パリの広大な駅セットを縦横に駆け巡るカメラがアクションみたいなものを映し出しているがマニュアルに従属した形骸でしかなく、スコセッシが映画愛を語るにメリエスと言うのが又胡散臭く本気汁は一滴も感じられない。機械人形の無意味さにも萎える。 (けにろん)[投票]
★3タイトルからして好きな映画の部類にははいりませんが、予想外に楽しめました。 (なかちょ)[投票]
★3ラストに尽きるなあ。 [review] (HAL9000)[投票]
★2スコセッシの魅力はヘタウマな演出の中に宿る力強さと考えているのだが、本作は題材と完全にミスマッチでアクション部にしてもドラマ部にしてもヘタクソさだけが突出して目立つ。ジョルジュ・メリエスをはじめとするオマージュも訴求力を持たず。3D画面もこの程度では美しいと思わない。 (赤い戦車)[投票(1)]
★2時計台内部や駅の雑踏の造形と、そこにネズミ(玩具は象徴)のように潜む少年のスリリングな日常を活写する映像力に脱帽。しかし、その技巧が孤児(少年、少女、公安官)の孤独や時の流れという情緒と、技術文明という合理の結節にまで至らないため、また落胆も大きい。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点4人****
4点23人***********************
3点37人*************************************
2点7人*******
1点0人
71人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ヒューゴの不思議な発明」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Hugo」[Google|Yahoo!]