コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ダークナイト ライジング (2012/)

The Dark Knight Rises

[Action/Thriller/Drama]
製作総指揮ベンジャミン・メルニカー / マイケル・E・ウスラン / ケヴィン・デ・ラ・ノイ / トーマス・タル
製作エマ・トーマス / クリストファー・ノーラン / チャールズ・ローブン
監督クリストファー・ノーラン
脚本ジョナサン・ノーラン / クリストファー・ノーラン
原作ボブ・ケイン
原案クリストファー・ノーラン / デビッド・S・ゴイヤー
撮影ウォリー・フィスター
美術ネイサン・クローリー / ケヴィン・カヴァナー
音楽ハンス・ジマー
衣装リンディ・ヘミング
特撮クリス・コーボールド / アンドリュー・スミス / ポール・フランクリン
出演クリスチャン・ベール / ゲイリー・オールドマン / トム・ハーディ / ジョセフ・ゴードン・レヴィット / アン・ハサウェイ / マリオン・コティヤール / モーガン・フリーマン / マイケル・ケイン / マシュー・モディン / アロン・アブトゥブル / ベン・メンデルソン / バーン・ゴーマン / ダニエル・サニャータ / エイダン・ギレン / ネスター・カーボネル / ブレット・カレン / レジー・リー / クリス・エリス / ジュノー・テンプル / トーマス・レノン / トレヴァー・ホワイト / ロブ・ブラウン / リーアム・ニーソン / キリアン・マーフィ / デズモンド・ハリントン / トマス・アラーナ
あらすじ非業の死をとげたハービー検事が制定した法律により、ゴッサム・シティは平穏を取り戻し8年が過ぎた。その間、検事殺害の疑いをかけられたバットマン=ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は屋敷にこもり姿を現すことはなかった。そんなウェインの邸宅から、妖艶な女泥棒キャットウーマン(アン・ハサウェイ)が「あるもの」を盗み出した。それが、街の支配を企む、地獄の牢獄から脱出をはたした伝説の凶悪な怪人ベイン(トム・ハーディ)の始めの一手だった。ベインの策略で、なんとウェインは全財産とオーナーを務めるウェイン産業まで失ってしまう。クリストファー・ノーランの『ダークナイト』に続くバットマン第3作。(165分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全48 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5私の中の少年の心が泣いている。 [review] (炭酸飲料)[投票(6)]
★5ヒーロー論的には満点。ただし、ここで満点を与えるのは特撮ファンとしての私の限界点。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★5165分間ずっと釘付け。 [review] (モロッコ)[投票(1)]
★4面白かったです。「インセプション」や「ダークナイト」レベルとは言いませんけど。だがしかし→ [review] (ツベルクリン)[投票(3)]
★4期待したほどには盛り上がらなかった。出来が悪いわけではないが、前作の境地に及んでいないのはこのシリーズに限ってはマイナスと言わざるを得ない。(重大なネタバレがあるので、鑑賞前にはReviewを見ないでください) [review] (Master)[投票(2)]
★4十分に楽しめた。しかし、ダークナイトのバットマンはなぜか今一強さが感じられないのはなぜだろう・・・ [review] (Hobbit☆)[投票(1)]
★4核に対する無邪気さは気になるものの、よくできた特撮とモブシーンのおかげでそれなりに見応えのある映画ではあります。 (月魚)[投票(1)]
★4コテコテのアメリカ料理なんだから基本はジャンク。 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4詰め込み過ぎてダイジェスト版のような駆け足展開になってる印象は否めないし、マリオン・コティヤールや核の扱いだとか細かい部分で脚本に批判が集中することだろう。ただし、これを「映画」として観た場合なら、前作『ダークナイト』以上に力のある画面造型が至る所に配置されており、大いに楽しめること請け合い。160分退屈させないだけでも立派。 [review] (赤い戦車)[投票(1)]
★4善き人であり続けようとする悲壮感。全編を貫く絶望の中で、肉体と精神を傷つけながら主人公は戦い続ける。これは矢張りブルース=ウェイン(クリスチャン=ベール)の物語だ。☆4.6点。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4ゴテゴテし過ぎているけど、魅せることは魅せる (二液混合)[投票]
★3お子さまにはよい映画ではないでしょうか [review] (ペンクロフ)[投票(20)]
★3脳ミソも筋肉も引き締まらぬベインにカリスマ性は乏しく、やる気があるのか無いのか曖昧なバットマンの苦悩は、前作の本物感や崇高さが欠落。「革命」を前作レベルの倫理的葛藤をもって描けぬ大風呂敷たたみ損ねが致命的。(シリーズ前二作にも言及→) [review] (煽尼采)[投票(11)]
★3キャットウーマンだけエロくてよかったです。 [review] (林田乃丞)[投票(11)]
★3合理性を欠いた「悪」こそが真の脅威であり、それへの対峙が、仮面の欺瞞に苦悩するヒロイズムという同時代性を生むのは前作で実証済み。安易に理由付けされ、お決りの因縁話に矮小化された「悪」は、ほどほどの合点を提示するだけで「今」への共感など生まない。 [review] (ぽんしゅう)[投票(11)]
★3ゴッサムが世界の縮図(ソドムとゴモラ)であったとして、また「善」が欺瞞の産物だとしても希望だけは捨ててはならない、という落とし所は娯楽作の終幕としては必然だろうけど、世界への「呪い」と善悪の相対化を完璧な均衡で描いた前作との比較においては「妥協の産物」感を抑えられず。「希望」を意識してか、ジョーカーを中心としたブラックホールのような闇描写は影を潜め、明るいが、どこか現代に即さぬ白々しさが漂う。 [review] (DSCH)[投票(8)]
★3究極悪だか絶対悪だか知らぬが、9・11から10年を経て尚、イスラム景観な地獄穴から来し爆弾テロリズムという底浅ぶりの陳腐。しかも、ヘタレ野郎だったというんじゃ自壊領域の張子の虎。冒頭を筆頭に肉厚なアクション描写には随所で惹かれたのだが。 (けにろん)[投票(7)]
★3そもそも誰も頼んでないわけで・・ [review] (きわ)[投票(4)]
★3どうしても前作と比べたくなるのだが、それを我慢して置いておくとしても、本作の一番よろしくない点は矢張り悪役ベインだ。つまり、ジョーカーと比較するまでもなく、単体でこの悪役を評価してもイマイチなのだ。特に中盤からこのキャラクターは飽きてくる。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★3因縁話とかトラウマとか訣別とか使命とか正義とか、本来背景にあればいいものを前面に出しすぎ、語り過ぎ。やたらと「然るべく」を繰り返していた1作目『バットマン・ビギンズ』に原点回帰しちゃった感あり。個人的には残念。 (おーい粗茶)[投票(3)]
★2登場人物の存在がプロットに辻褄をつけるための「説明」そのものになってしまっている。『バットマン・ビギンズ』でスーツやマスクを自作する件りまで丹念に見せていたディテールへの執着はどこに行ってしまったのだろう。 [review] (緑雨)[投票(10)]
★1陳腐な映画でした。(2012/07/28・吉祥寺オデヲン) [review] (chokobo)[投票]
Ratings
5点16人****************
4点46人**********************************************
3点49人*************************************************
2点5人*****
1点2人**
118人平均 ★3.6(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
かっこいい悪役の出る映画 かっこ悪い悪役の出る映画 (がちお)[投票(1)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ダークナイト ライジング」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Dark Knight Rises」[Google|Yahoo!]