コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

トータル・リコール (2012/)

Total Recall

[SciFi/Action]
製作総指揮リック・キドニー / レン・ワイズマン
製作ニール・H・モリッツ / トビー・ジャフェ
監督レン・ワイズマン
脚本カート・ウィマー / マーク・ボンバック
原作フィリップ・K・ディック
原案ロナルド・シャセット / ダン・オバノン / ジョン・ポービル
撮影ポール・キャメロン
美術パトリック・タトポロス
音楽ハリー・グレッグソン・ウィリアムス
出演コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセイル / ジェシカ・ビール / ボキーム・ウッドバイン / ブライアン・クランストン / ジョン・チョウ / ビル・ナイ / ウィル・ユン・リー / ジェームズ・マッゴーワン
あらすじ21世紀末、化学兵器により地球上の大半が汚染され、人類はそれぞれ地球の反対側の二つの地域、片や裕福な人たちが集う「連邦」と、片や「連邦」に労働力を供給する「コロニー」と二極に別れた世界となり、「連邦」では反体制派による爆弾テロが連続していた。コロニーの工場労働者ダグコリン・ファレルは妻ローリーケイト・ベッキンセイルとつつましく暮らしていたが、毎晩、妻と違う女性ジェシカ・ビールと離れ離れになる同じ夢に悩まされていた。そして気分転換にと、大金持ちやスポーツ選手など偽りの記憶を売るというリコール社を訪ね、「スパイ」の記憶が欲しいと装置に座り処理を受けようとすると…(118分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全24 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5世間一般の評判など、個人の嗜好の前では意味などなし!キャラ描写に深みがない分、見せ場テンコ盛り、ダレる間がありませんでした。あれだけ見せ場を連発されたら、ミーハー映画ファンの心が素直に躍りましたよ。 (takamari)[投票(2)]
★5「序盤の追跡劇がすごい」と書こうと思っていたら、最後までテンションの高い追跡劇であった。ブレードランナー、攻殻、フィフス・エレメントを思わせるシーンも詰め込んで楽しい映画。シュワ版のケレン味は後退したけど、全然違う話しにしたことでハンサムな主役の持ち味も引き出せて正解かと思う。 (サイモン64)[投票]
★490年版のようなアクの強さはなくなったが、その分、話が分かりやすくなり、アクションにもかなり力を入れているため、純粋にアクション映画としてみればなかなか楽しめる。 [review] (わっこ)[投票(2)]
★4「精錬」「ブラッシュ・アップ」とは何なのかと考えさせられた。前作のダサさやスケール感の無さ(笑)を払底し、自由落下機関も追加し、今時の社会問題さえ絡ませてあるのに、特に印象には残らなかった。前作の「要素X」は、一体どこで廃棄されてしまっただろうか。 [review] (YO--CHAN)[投票(1)]
★490年代版は未見なので、これは「これ」で楽しめた。久しぶりにコリン・ファレルらしいコリン・ファレルを見た感じ。ベッキンセールLOVE!!超ステキ!! [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4愛嬌のあるシュワ版と異なる味付けで、未来感の表現や緊迫感と言った点で納得のアクション映画に仕上がってます。面白かった。 (考古黒Gr)[投票]
★4オリジナルからひとつリスペクトを入れろ、と言われたら俺も迷わずアレを選ぶ。設定だけ借りて、内容は別作品のようなので、これはこれで楽しめた。バーホーベンのアクの強さも好きだけど、スタイリッシュな本作も悪くない。唯一、ジェシカとケイトが同じ系列の顔なので最初は妙に混乱した。せめて髪型変えてくれたらなあ。 (tkcrows)[投票]
★3撃つ・飛ぶ・走る!の反復アクション。中盤過ぎまでは未来デバイス等のこだわり感も相まって楽しめたが、やっぱ反復し過ぎで飽きる。話自体大して面白くないのだから、もっと主人公に脱力感を出してもらっても良かったかな。なんか皆必死に頑張り過ぎ!ハラハラじゃなくゼェゼェだよ。 (クワドラAS)[投票(2)]
★3あっちが問題児なら、こっちは優等生。 (Lostie)[投票(2)]
★3下品が許される数少ない作品なのに、よりによってそつなくまとめてしまった。オリジナルの魅力が分かっちゃいねえな。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
★3コリン・ファレルかー。 [review] (marina)[投票(1)]
★3SF版ボーン・アイデンティティー。ケイト・ベッキンセールの悪役演技としなやかなアクションが印象的。 (パピヨン)[投票(1)]
★3そもそもバーホーベンをあまり評価してないので意外に楽しめた。ケイト・ベッキンセイルの鬼嫁が徹底していて楽しませてくれる。シャロンストーンもこれくらい活躍してくれたらなぁ。 (すやすや)[投票(1)]
★3[ネタバレ?(Y1:N4)] おばさんフェイントかよ。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3ディックのSF小説の映画化というよりも、バーホーベン監督、シュワルツネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイクだな。それにちょっと『ブレードランナー』っぽい世界観を取り入れてさ。 [review] (シーチキン)[投票(1)]
★3SFではない、単なるアクション映画。ブレラン、キューブからの借り物など多数 (二液混合)[投票]
★3取り憑かれたように画面内に情報を氾濫させ、緩みを恐れ性急な展開に汲汲とし余裕も無い。マーケット論理の奴隷と堕したとまでは言わぬとも御苦労さんなこったと思う。民衆不在のレジスタンス映画ってのも精神を見誤ってる。ケイトミラと同レベル。 (けにろん)[投票]
★3前回のは『カジノロワイヤル』、今回のも『カジノロワイヤル』! いいじゃないの! ☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★3竹中直人? [review] (代参の男)[投票]
★3トータル・リコール』というよりも、『ブレード・ランナー』な『マトリックス』だった。 (もがみがわ)[投票]
★2あれっ…ちょ…っとこれB級じゃね? (メジャーなSFアクションものでそれなりの爽快感を得たかっただけなのに何この罰ゲーム感…) [review] (モロッコ)[投票(1)]
★2多くは語るまい [review] (HAL9000)[投票(1)]
★2前作も見たが、記憶はトータルにはリコールされず(物忘れとも言う)、物語の仕組みがやっぱりよく分からない。 [review] (G31)[投票]
★1途中寝てしまったぞ! なんだこりゃ!? (stimpy)[投票(1)]
Ratings
5点3人***
4点13人*************
3点29人*****************************
2点6人******
1点1人*
52人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
−海外SF小説の映画化作品− (kawa)[投票(18)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「トータル・リコール」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Total Recall」[Google|Yahoo!]