コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 (2012/)

[Drama]
製作白倉伸一郎 / 木下直哉 / 藤岡修 / 日達長夫 / 吉村和文 / 月野木隆行 / 重村博文 / 若山泰親 / 木村良輔 / 吉澤貴洋
監督行定勲
脚本伊藤ちひろ / 行定勲
原作井上荒野
撮影福本淳
美術相馬直樹
音楽coba
衣装宮本まさ江
出演阿部寛 / 小泉今日子 / 野波麻帆 / 風吹ジュン / 真木よう子 / 忽那汐里 / 大竹しのぶ / 羽場裕一 / 荻野目慶子 / 岸谷五朗 / 渡辺いっけい / 永山絢斗 / 奥田瑛二 / 田畑智子 / 高橋ひとみ / 渋川清彦 / 水橋研二 / 藤本泉
あらすじ性に対して奔放だった女、艶(つや)が最期を迎えようとしていた。振りまわされ続けた夫阿部寛は艶と関係のあった男と連絡をとり始める。すると、男たちのその先に様々な女の人生が見え始めた。幼い艶を強姦し、今は人気作家となった男の妻小泉今日子は夫の不倫を黙殺する。艶の最初の夫と成り行きの関係を続けるやり手営業員野波真帆の空疎な性。自殺した夫の影を追う妻風吹ジュンは、夫と艶の狂おしいメール交換を知る。艶に恋人をストーキングされ、ようやく取り戻した美容師真木よう子の虚無。9歳のときに艶に父を奪われた娘忽那汐里は、いまでも父の写真を部屋に飾る母大竹しのぶの気持が理解できないでいた。(138分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4主人公を映さないのに、主人公の行き方を観客の想像力に委ねる、チャレンジングな佳作。ラストの、小ナマイキな少年の一言が艶を救う。 [review] (ぴーえむ)[投票]
★3小説なら面白かろう世界。冒頭の小泉と荻野目のやり合いは楽しめるのだが、そのあとが続かない。続かないというか小さな山と薄い谷の繰り返しばかりでテンションも上がらず延々と。一人の女を巡るオムニバスと言っていいのだろうが、これと言って良いエピソードがない。錚々たるキャストをもってしても、どうにも消化できない話題作。 (tkcrows)[投票]
★3女性の生き様版『桐島、部活やめるってよ』。行定、一人オムニバスだってよ。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★2女の描かれ方がみな画一的かつ表層的で退屈。彼女らの運命を左右し、生きざまを支配している「何か」が立ち上らず、艶(つや)の魔力や魅力も絵空ごとのまま「愛の不可思議」も空回り。形而上を志向しきれず、といって娯楽にも徹しきれない行定演出のもどかしさ。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点3人***
2点1人*
1点0人
5人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]