コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

プラチナデータ (2012/)

[Mystery/SciFi]
製作総指揮山内章弘
製作市川南 / 服部洋 / 藤島ジュリーK. / 川邊健太郎 / 見城徹
監督大友啓史
脚本浜田秀哉
原作東野圭吾
撮影佐光朗
美術橋本創
音楽澤野弘之
出演二宮和也 / 豊川悦司 / 鈴木保奈美 / 生瀬勝久 / / 水原希子 / 遠藤要 / 和田聰宏 / 中村育二 / 萩原聖人
あらすじ東野圭吾原作の同名小説を映画化。近未来の日本、警視庁の特殊解析研究所はDNAプロファイリングの手法を用いた「DNA捜査システム」で児童連続殺害事件を解決。そして全国民のDNAを登録する「プラチナデータ」を実現し一挙に犯罪撲滅を図るためのDNA法の成立の準備が進む。しかしDNA法反対の有力者が立て続けに特異な方法で殺害される事件が発生、さらに「DNA捜査システム」開発の中心にいたプログラマーも同じ手口で殺害される。そしてその犯人の残したDNAはシステム責任者の天才科学者・神楽二宮和也のものだった。叩き上げの浅間刑事豊川悦司は神楽を追い詰めるが…(134分) (シーチキン)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★42時間超えている割にはしっかり退屈せず見られたかなと思う。原作は読んでないけど、DNAシステムの映像化はやはり映像としての力がみなぎりぐいぐい引っ張ってくれる。 [review] (セント)[投票]
★4殺人の真犯人探しにあまりこだわらず「プラチナデータ」をめぐる企みを中心にすえて正解。それによって本格SFとして十分通用するものになっていると思う。 [review] (シーチキン)[投票]
★3東野圭吾にしろ大友啓史にしろ、もう少し脚本に口を出した方が良かったのではないか。 [review] (Master)[投票(2)]
★3なんかしっくりこない終わり方。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3退屈はしなかったけど、その程度。無駄多すぎな気がする。 (あちこ)[投票]
★3SFですから、要は見せ方(魅せ方)って事でしょうけど、ダメだね。☆3.0点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★2単純に観てたら面白くないこともないが、それでも物足りなさや気になる点が否めない。 [review] (deenity)[投票]
★1最近の邦画って… [review] (stimpy)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点10人**********
2点5人*****
1点3人***
20人平均 ★2.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「プラチナデータ」[Google|Yahoo!(J)|goo]