コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

R100 (2013/)

[Comedy/Drama]
製作総指揮白岩久弥
製作岡本昭彦 / 小西啓介
監督松本人志
脚本松本人志
撮影田中一成
美術愛甲悦子
音楽坂本秀一 / 土岐秀一郎
衣装荒木里江 / 伊賀大介
出演大森南朋 / 大地真央 / 寺島しのぶ / 片桐はいり / 冨永愛 / 佐藤江梨子 / 渡辺直美 / 前田吟 / YOU / 西本晴紀 / 松本人志 / 松尾スズキ / 渡部篤郎
あらすじレストラン。トイレで入念に化粧した女(富永愛)が店内に戻る。席に着くと男(大森南朋)が待っていた。うんちく話で必死に会話を盛り上げようとする男。じっと無感動に耳を傾ける女。そして、やおら立ち上がり凄まじい回し蹴りを男に叩き込んだ…。男は有名家具店に勤務する片山。彼は、病床の妻、節子(YOU)が永らく意識を回復しないまま入院を続けており鬱屈が溜まっていた。ひょんなことから、秘密クラブ「ボンデージ」を知ることになり入会してしまったのだ…。ようこそ、未体験の世界へ。松本人志監督第4作。 (けにろん)[投票]
Comments
全7 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4生きる辛さに耐える密かな愉しみがマゾヒズムでは、趣向を取り揃えてみても所詮は凡庸なのだが、渡部の登場を契機に半ばから壊滅的に流れは崩壊する。70年代パープリンアナーキズムの復刻。「丸呑み」・「サクセス」・「CEO」等小ネタも冴えてる。 (けにろん)[投票(1)]
★3彩度を落としてグレインを加えた安直なフィルムライク撮影には微笑を浮かべておくが、どうもこの脚本・演出家は長篇を構想する持久力に恵まれていない。中盤以降に強力なプロットツイストを施さねばならないという強迫観念を捨て、核心の着想だけをじっくり展開して八〇分弱の映画を目指したいところだ。 [review] (3819695)[投票(2)]
★3大日本人』のベースを形成していた昭和懐古趣味(携帯レス)と『しんぼる』のレスラー物語の躍動(溌剌S嬢)が同居する松本らしい生真面目な構造。60年代ATGを思わせる外部(製作陣)からの物語(本編)への介入など、映画の破壊というよりは「いつか見た不条理」への回帰に見えた。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3不気味で雰囲気のある映画だった。しかし雰囲気があるだけだった。笑う映画じゃないんだろうけど、笑えないことが辛かった。 [review] (考古黒Gr)[投票]
★2個人的には2か所しか笑えなかった。ラストシーンで出てきた人たちが観終わった私たちそのものだった。ため息しか出ない。 (なかちょ)[投票]
★1私は松本信者なので「どんな批判も織り込み済み」というスタンスは理解できる。なので感想だけ。くっそつまんない。時間とお金の無駄。このレベルの創作物が全国ロードショーにかかってること自体、異常なことと思う。 (林田乃丞)[投票(1)]
★1無茶苦茶な作品を作っているという自覚があるのなら、そもそも面白い話にしろという話である。 [review] (Master)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点4人****
2点2人**
1点5人*****
14人平均 ★2.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「R100」[Google|Yahoo!(J)|goo]