コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

愛の渦 (2014/)

[Drama/Romance]
製作間宮登良松 / 藤本款 / 加藤和夫 / 岡田真 / 木村俊樹
監督三浦大輔
脚本三浦大輔
原作三浦大輔
撮影早坂伸
美術露木恵美子
音楽海田庄吾
出演池松壮亮 / 門脇麦 / 新井浩文 / 滝藤賢一 / 三津谷葉子 / 中村映里子 / 駒木根隆介 / 赤澤ムック / 柄本時生 / 信江勇 / 窪塚洋介 / 田中哲司
あらすじうち気そうなその男(池松壮亮)は、なけなしの2万円を手に都心のマンションに向かった。そこでは、見知らぬ男女が集まり一夜のセックスを楽しむ乱交パーティが開かれるのだ。集まった女は、店員(窪塚洋介)と親しげな鼻ピアスの常連(赤堀セリ)に、互いに「可愛さ」を意識しあうOL風の2人(中村映里子/三津谷葉子)。およそその場に似合わない地味な学生風(門脇麦)の4人。一方、男はそつのないサラリーマン(滝藤賢一)と、粗野そうな茶髪男(新井浩文)に、どこか愛嬌のあるデブ(駒木根隆介)たちだ。店長(田中哲司)のルール説明が終り、その密室で8人の性欲と本性が乱れ舞う人間模様が繰り広げられる。(123分) [more] (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4六本木のフォニーな夜を愉しめた人愉しめなかった人。撮影も音楽もVシネマ程度だがホンはすこぶる面白い。 [review] (寒山)[投票(3)]
★4人間の(日本人の?)コミュニケーションの取り方やその胸の内の裏も表もあぶり出されていて、しかもそれが乱交パーティーという特殊な場においてなされるので最高にシュール。しかもかなり笑えて大満足。しかしエロ不足。それだけが残念。 [review] (味噌漬の味)[投票(3)]
★4一応は醒めた社交性が支配する場に於いて乱交ではない相対の交合いが秩序を保たれつつ繰り広げられる点に於いてマニュアルに支配された今を撃っている。宴のあとの冷めた朝の空気が良い。その中で唯一何かを穿とうとした男も玉砕し果てる。半端ない虚無感だ。 (けにろん)[投票(2)]
★4まあ、題材がイマでも一応センセーショナルではある。しかもポルノでなくて劇映画に仕上げるっていうんで、テーマは当然必要となって来る。でもなあ、、 [review] (セント)[投票(2)]
★3作為じみた特殊状況下に敢えて類型的な人物を置くことで、その類型性を突き詰めようという思考実験。小悧巧に段取りをつけてその優等生的な企みを成功させたところで、観客にもたらされるのは「映画体験」ではなく既知の事柄の「確認作業」でしかない。安心と安全が保証されているので需要はあるだろう。 (3819695)[投票(2)]
★3はたして理性は性交の妨げになっているのか、その秘匿こそが「一年中発情期」という生物的に恥ずべく異常性欲の源なのか。そんな矛盾を人は「人間らしさ」と呼ぶことで獣との一線を引いて痩せ我慢をしているわけで、その可笑しさと悲しさがいまひとつ響いてこない。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3こんなもんじゃないでしょ。男も、そしてたぶん女も。 [review] (Master)[投票(1)]
★3AM5:00。窓からの陽射しが眩しい。おてんとさんに顔向けできない、そんなこっ恥ずかしい感じがよく出てる。男女の絡みが常に1:1というね、なんともありえない光景。口が空いてたらもう1人行くでしょ、みたいな。というより男女同数って時点でもうね、と言うわけでエロ描写は期待以下だったがw [review] (IN4MATION)[投票]
★2難しいテーマをあえて選ぶなあと思った。しかも一夜限りの短期設定。普通に乱交描いたらAVになってしまうし。難しい事しているのも素人目でも分かる。どうするんだろ?みたいな視点で観に行きました。 [review] (ギスジ)[投票(1)]
★15年ぶりの投稿です。この5年間ハプニングバーのマスターをしていました。乱交も主催しています(笑)っで本作のあまりのあり得ないの設定に笑い転げて鑑賞しました。この作者=監督さん、リアル経験無いでしょう。聞きかじったエピソードだけと断言します。 [review] (sawa:38)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点5人*****
3点13人*************
2点2人**
1点1人*
22人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
脱いじゃったと言えば脱いじゃった (IN4MATION)[投票(6)]
Links
検索「愛の渦」[Google|Yahoo!(J)|goo]