コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

愛のコリーダ (1976/)

L'Empire des sens
Empire of the Senses

[Drama]
製作アナトール・ドーマン / 若松孝二
監督大島渚
脚本大島渚
撮影伊東英男
美術戸田重昌
音楽三木稔
出演藤竜也 / 松田英子 / 中島葵 / 芹明香 / 阿部真理子 / 三星東美 / 殿山泰司 / 藤ひろ子
あらすじ料亭に住み込みに来た阿部定と、その店の主人は、遊びで性交をするうちに、次第に惹かれあう。そして、駆け落ちまでする二人は、僅かに会わない時があるだけで狂おしくなり、待合に閉じこもったまま、激しさをまして愛し合う。 人が愛ゆえに「殺しましょう」やら「殺されましょう」までにいたる気持ちを、ひたすら性愛の描写を続けることで描く。性愛こそが純愛なのか。純愛が性愛なのか。誰もが知っているアノ描写では、恐さよりも、人の美しさを観ることができる。 (ALPACA)[投票(1)]
Comments
全92 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5きっつぁ〜ん、オレも抱いておくれよぉ〜。なんだよぅ、いやなのかよぅ。 [review] (ピロちゃんきゅ〜)[投票(11)]
★5「2000」を観た。多分、日本恋愛映画の最高峰。 [review] (ボイス母)[投票(11)]
★5私的恋愛映画ナンバー1決定。これぞ究極。混ざりものなし。この映画を見て、二人にバリバリ共感を感じているオイラはやっぱりヘンタイなのか? [review] (すやすや)[投票(8)]
★5これは愛のボニーとクライドだ。 [review] (きわ)[投票(6)]
★4同じ相手とするセックスって、するたびに、少しづつ変わってゆく。その果てに起こった一つの事件を素材に、映画でその変化を考えたかったんだろうなあ。それは演出では絶対できないから、実際にふたりにし続けてもらったのだと思う。実際、ふたりの顔や態度は驚くほど変化している。とくに女優の変質が凄い。 (エピキュリアン)[投票(10)]
★4そのとき、みんなベビーになれる。 [review] (Shrewd Fellow)[投票(10)]
★4「愛」が「ひとつになりたいと思うこと」なのだとしたら、決して融け合うことのできない肉体は、永遠に奪い合うしかないのかもしれない。 (movableinferno)[投票(10)]
★4私の愛し方とは全然違うのに、見ている途中でボロボロ涙が止まらなくなった。切なくなんかない。うらやましいのかな? いや違う。でも、うらやましいのかも [review] (peaceful*evening)[投票(5)]
★4混じりッ気なしの恋。他人のセックス見続けるなんて、退屈の極みと思った自分の物知らずを痛感。不細工な定がエクスタシーの頂点でなんて輝いて見えること。戦争の予感が情念を燃え立たせる。 [review] (水那岐)[投票(4)]
★4性愛よりも凶暴な癒し、阿部定の包丁が凶器なのではない、そもそも男のペニスが凶器なのだ・・・ああ、ああ、『アイズ・ワイド・シャット』の、その先へ [review] ()[投票(4)]
★3この作品からSEX描写がなかったら成り立つのか?で論評すると駄作になってしまいそう。かろうじて大島と言うネームバリューとSEX描写の斬新さを全面に出して逃げ切った先行逃げ切り馬!&SEXを未体験のままで見たら「SEXって嫌だなぁ」ってなる小・中・高校生続出間違いなし映画!! [review] (ジャイアント白田)[投票(8)]
★3はじめのうちはすごいすごいってかんじだったけど、途中であきてきた。だってエンエンやってるだけなんやもん。見終わって気づいたのはセックスとは他者を内面化しようとする絶望的な試みなのだということ。 (ハム)[投票(3)]
★3走り続けるエロス、「小便する間しか休むことがない」よ。見たのは無修正版です。 [review] (ころ阿弥)[投票(3)]
★3性と死と…。 [review] (ちわわ)[投票(3)]
★3吉蔵の優しさってのが時代への厭世感から来る投げやりに見える。それに対して定は完全なるニンフォマニアで極めてノーマルなる嗜好を持つ俺には単なるうっとおしい女。心の底で噛合わない愛にはそそられない。 (けにろん)[投票(2)]
★3R指定なので、特に問題はないけど、性交のシーンに、飽きてしまった。 (桜子)[投票(2)]
★3アナーキーな性=ジャポニズムの構図に依存せざるをえないのが、大島や今村昌平たちの世代の限界だと思う。 (_)[投票(2)]
★2相手がおばさんでも、おばあさんでも、何でありか? (やんた)[投票(4)]
★2吉蔵が妙にすかしてるのが気に掛かる。何だか特定の相手とのセックスに溺れるタイプの人間に見えないんだよなぁ。 [review] (ささやん)[投票(1)]
★2エロくないからダメ。それよりも映画に出てない芦川いづみさん(藤竜也夫人)のことの方が心配だ。 (リーダー)[投票(1)]
★1愛とか狂気とかについて語るのは実話の題材となった二人について語るべきで、それを題材にした大島渚のこの作品については、単純に斬新さと話題性を狙っただけだと感じる。 (sawa:38)[投票(3)]
★1珍奇な事件を見つけてくれば面白い絵が出てくるのは解ってる。そこに頼ってるのは甘え。ただ単に頭がおかしいだけにしか見えない。 (t3b)[投票(1)]
★0クライマックスの前で寝てしまいました。深夜、テレビで見てたので取り返しがつきませんでした。それからどうもビデオも借りられず、今に至ってます。必ずもう一度見ます。約束します。 [review] (バーボンボンバー)[投票]
Ratings
5点32人********************************
4点47人***********************************************
3点58人**********************************************************
2点26人**************************
1点13人*************
176人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
地平線に舞い降りる一枚の「ことのは」 (muffler&silencer[消音装置])[投票(40)]日本実録犯罪映画 (町田)[投票(22)]
FlaMme御中 「今後の営業方針について」 (ピロちゃんきゅ〜)[投票(17)]実際に起きた事件や犯罪、犯人をモチーフとした映画 (脚がグンバツの男)[投票(16)]
映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]家族と見ると気まずい雰囲気の映画 (ババロアミルク)[投票(14)]
THE 毛 (ぴち)[投票(8)]おじさんの恋。おばさんの愛。 (ぽんしゅう)[投票(6)]
「表現の自由」における性、暴力、ことば -expression: regulate- (muffler&silencer[消音装置])[投票(6)]むかし殿山、いま柄本。 (ぽんしゅう)[投票(4)]
愛憎の狭間の3人の男〜憎み切れないろくでなし〜(邦画篇) (けにろん)[投票(4)]映画の中の裸婦像(邦画編) (Linus)[投票(3)]
身も心も燃やす恋愛映画決定版! (ボイス母)[投票(3)]女性のオ・カ・ズ!? (にゃんこ)[投票(2)]
見えたからどうなんだ(^^;) (まご)[投票(2)]この本も一緒に読んでみて! (にゃんこ)[投票(1)]
私的に年齢制限アリ! (アンジェリーナ・ジャリー)[投票]ちょっと気になる映画 (fufu)[投票]
官能 (tora)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「愛のコリーダ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Empire of the Senses」[Google|Yahoo!]