コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014/)

Edge of Tomorrow

[SciFi/Action]
製作総指揮ジョビー・ハロルド
製作ジェイソン・ホッフス / グレゴリー・ジェイコブズ / トム・ラサリー / ジェフリー・シルヴァー / アーウィン・ストッフ
監督ダグ・リーマン
脚本クリストファー・マックァリー / ジェズ・バターワース / ジョン・ヘンリー・バターワース
原作桜坂洋
撮影ディオン・ビーブ
美術オリヴァー・ショル
音楽クリストフ・ベック
衣装ケイト・ホーリー
特撮ニック・デイヴィス
出演トム・クルーズ / エミリー・ブラント / ビル・パクストン / ブレンダン・グリーソン / ノア・テイラー / キック・ガリー / ドラゴミール・ムルジッチ / シャーロット・ライリー / ジョナス・アームストロング / フランツ・ドラメー / 羽田昌義 / トニー・ウェイ
あらすじ桜坂洋原作SFライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化。近未来、突如宇宙から現れた侵略者「ギタイ」はヨーロッパを占拠。劣勢の統合防衛軍だが新型機動パワースーツを投入、ようやく戦果をあげた。そしてヨーロッパ奪還の一大反攻作戦の前日、米軍広報担当のケイジ少佐トム・クルーズは逃亡兵扱いされ、一兵卒として反攻作戦の突入部隊にまわされた。そして作戦が始まるが待ち伏せにあい大激戦の中、ケイジは戦死する。が、気がつくとケイジは作戦前日に戻っていた!そして出撃、戦死、出撃、戦死を繰り返す中、戦場で出会った最強の女兵士リタエミリー・ブラントはケイジに「目が覚めたら会いに来い」と言い残す…(113分) (シーチキン)[投票]
Comments
全26 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5“宇宙の戦士”の歩兵戦を地球上でやる肉弾感の充実など。ちょっと今までにないレベルの作品と思う。 [review] (G31)[投票(1)]
★5文字通り「七生報国」。自分の人生そのものがRPG化されてゆく、というアイデアがよかった。あと、それ以上に、後半どこか精神的に疲れてくるトム・クルーズに何かを感じる。何百回もリセットし、自分の死すら客観視できる「疲れ」。 [review] (YO--CHAN)[投票(1)]
★5「ループもの」映画の系譜を裏切らない。あの作品とはリタ繋がりだったり。 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4原作よりも遥かに面白かった。多少のご都合主義も目を瞑れるほど面白かった。タイムループものとしては特に真新しさは感じなかったけど。 [review] (BRAVO30000W!)[投票(2)]
★4偉業を成し遂げるのは99%の努力と1%の運って話だろ? [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★4成長と事件の進展がループによって可視化されることのよろこびがよく出ている。しかし後半でループしなくなると、この楽しさの反動としての停滞が来る。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★4最近のトム主演の映画は、どれも好きだ。自分の中では、ブラピ映画と好対照。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4冷静に考えれば「ん??!」となることも、観ている間は勢いで圧倒されて全然気にならないということは、つまりは僕の好きなタイプの映画ということだ。もったいないのでじっくり思い返すことはやめにしておきます。 (K-Flex)[投票(1)]
★4ギタイが凄い。余りにも速くてよく分からなかった。トム(52歳)が凄い。最初の臆病顔から段々と必死、血が体にたぎって来て「ヘルメットは?」「邪魔だ」と言った時の顔、そしてラストの顔と三態を見せてくれた。そのラストも決まっている。タイムループの良作。 (KEI)[投票]
★4面白い。こんなSF映画を作れるアメリカは本当にいい国だ。 (万城目ドラッグ)[投票]
★4極めて好みの物語。強いて言うなら、主演はもっと若かった方が… [review] (甘崎庵)[投票]
★4テンポのよい展開にぐいぐいと引き込まれた。何度も何度も同じ場面になるのだけれど、ユーモアがあり、分かっちゃいるけど笑ってしまう。ループの長短も実にうまい。 映像の迫力からしてやはり映画館で見るべき。 (Osuone.B.Gloss)[投票]
★4ひとつだけ言わせてもらえるなら・・・原作があるので仕方ないが・・・タイトルがダサい!! (カルヤ)[投票]
★4リセッタブルな運命なんて糞食らえだが、こうまで過剰にリセットしまくりだと、ギャグ臨界線上での均衡がスリリングに感じられ、反復の省略術が基本に忠実で巧緻なのも快感神経を刺激する。演出は安定感が出るもスピルバーグ2作のもろ影響下なのが露骨。 (けにろん)[投票]
★4広報係だったトム・クルーズが段々戦場に慣れて目つきが険しくなっていくのが面白い。機動スーツのギミックやギタイとの戦いも迫力十分。何度もループするがテンポよくリセットして、舞台も少しづつ変えていくので観ていて飽きない。 (パピヨン)[投票]
★4冒頭からの日和見で、しょぼいトムには驚いた。たまにこういう役もやって見たかったんだろうなあと彼のにんまりも想像できるが、実際は彼の期待ほどそれほど面白くはない。今回は動いているシーンが多かったせいかトム君、なかなか寄る年を思わせない。さすがだ。 [review] (セント)[投票]
★3画面の端に有野課長がワイプで映ってると想像して観るとなかなかに面白い。 [review] (Master)[投票(2)]
★3要するに、ゲームの攻略だね。 [review] (ベルガル)[投票(1)]
★3深夜にTVでやってたら楽しそうなちっちゃな世界観。ただこういうのこそユーモアとか小技効かせてほしいのに直球すぎる。E・ブラントも特に輝かず。 (ドド)[投票(1)]
★3ビル・マーレイが主役を演じればヨカッタのに! [review] (トシ)[投票]
★3年齢のせいか、こんな感じの映画にのめり込めなくなってきたので、評価は3ですな。 (考古黒Gr)[投票]
★3あの重いパワードスーツで圧倒的不利な戦況を変えたってのは、猛スピードな敵を考えれば疑問符もつくが、まあパワー&ディフェンスなんだろう。タイムループの見せ方は手際よく、ニヤリとさせられるが、如何せんゲームのコンティニュー感覚なので作品全体が軽いかな。 (クワドラAS)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点42人******************************************
3点19人*******************
2点0人
1点0人
70人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「オール・ユー・ニード・イズ・キル」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Edge of Tomorrow」[Google|Yahoo!]