コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

深夜食堂 (2014/)

[Drama]
製作原田知明 / 木下直哉 / 遠藤茂行 / 小佐野保
監督松岡錠司
脚本真辺克彦 / 小嶋健作 / 松岡錠司
原作安倍夜郎
撮影大塚亮
美術原田満生
音楽鈴木常吉 / 福原希己江 / 日南京佐 / スーマー
衣装栗山愛
出演小林薫 / 高岡早紀 / 柄本時生 / 多部未華子 / 松重豊 / 光石研 / 安藤玉恵 / 不破万作 / 綾田俊樹 / 余貴美子 / 筒井道隆 / 菊池亜希子 / 田中裕子 / オダギリジョー
あらすじ小さな酒場や食堂がひしめく盛り場の路地裏。夜の12時に開く「めしや」という店があった。決まったメニューはなく、注文すればマスター(小林薫)ができるものなら作ってくれる。店はストリッパーのマリリン(安藤玉恵)や追っかけの忠さん(不破万作)、ゲイバーのママ小寿々(綾田俊樹)や地回りのヤクザ竜(松重豊)ら常連客でにぎわっている。そんな店でパトロンを亡くしたお妾さん(高岡早紀)や、無銭飲食の宿無し娘みちる(多部未華子)、毎週末に必ず福島にボランティアに通うOLあけみ(菊池亜希子)が騒動を引き起こすのだった。人気コミックの原作をTVドラマ版のメイン監督の松岡錠司が同じ主演で映画化。(119分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5オープニングがTVと一緒で、何故か安心した。この作品が好きなのは、単に人の心が哀しいだけでなく、物語が悲喜劇にもなっている所。長時間だと冗長になるかと心配したが杞憂に終わり、その世界を満喫できた。突拍子もない田中裕子は許容範囲。 [review] (KEI)[投票]
★4深夜に食べる夜食のように、胃もたれしないようじんわりと優しく消化の良い仕上がりになっています。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★3常連が集まる小さな店には、ほどよい「小さな話」が道理なのだが、小ネタだけでは映画を支えきれないのも必然。そこで持ち込んだのだろう震災ネタは類型的で底浅く、むしろ骨壺ネタをブレイクさせて消化不良ぎみの田中裕子の怪演に落とし前をつけて欲しかった。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★3TV版での30分尺だからこその心地よさを好む者にはやはり冗長。映画だからこそむしろ消去法に徹し、多部篇(「とろろご飯」)のような料理に見合った粋な小話で揃えてほしかった。 [review] (ナム太郎)[投票]
★3テレビ版は愛されているのだろう、と推測はできるのだが、一見の客からすればやや饒舌でしつこい。世の中にはコトバにしては台無しになる感情や事実も存在するだろうに、それぞれのエピソードを「いい話」の型にはめるためだけに発されたセリフは鼻についた。小林薫はもっと寡黙でいい。多部未華子は素晴らしく、料理はいずれも食欲をそそる。 (水那岐)[投票]
★3結局TV版エピソードの寄せ集め的な内容にしかなれなかったのは、この「店」のスケールを考えると、広げるほど違うものになってしまうことを恐れたのかなあと。TV版のファンの心理からしてみれば、違うものになってしまうよりはアリなのだけど、小さな話が繋がっていかない分、それ以上にもそれ以下にもならなかったのが残念。 (tkcrows)[投票]
Ratings
5点1人*
4点5人*****
3点12人************
2点0人
1点0人
18人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
月刊 多部未華子 (けにろん)[投票(7)]
Links
検索「深夜食堂」[Google|Yahoo!(J)|goo]