コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

龍三と七人の子分たち (2015/)

[Comedy]
製作森昌行 / 吉田多喜男
監督北野武
脚本北野武
撮影柳島克己
美術磯田典宏
音楽鈴木慶一
衣装黒澤和子
出演藤竜也 / 近藤正臣 / 中尾彬 / 品川徹 / 樋浦勉 / 伊藤幸純 / 吉澤健 / 小野寺昭 / 安田顕 / 矢島健一 / 下條アトム / 勝村政信 / 萬田久子 / ビートたけし / 清水富美加 / 山崎樹範
あらすじ北野武監督・脚本の最新作。かつて「鬼の龍三」と二つ名を轟かせた男藤竜也も引退し息子家族と同居するようになってから、自慢の龍の入れ墨も「世間体が悪い」と言われて肩身が狭い。そんな時、昔の任侠仲間の一人マサ近藤正臣と飯でも食おうと連絡した直後、「オレオレ詐欺」に引っかかりそうになる。近頃はヤクザも流行らず、暴走族あがりの若い連中が「京浜連合」なんてものを作って幅を利かせている。それが面白くない龍三は、マサや茂吉中尾彬と語らって昔の仲間を集めて気勢をあげて、勢いで龍三を組長に「一龍会」をたち上げ、昔のシマを荒す「京浜連合」からシマをとり戻そうと再びヤクザな稼業に精を出すが…(111分) (シーチキン)[投票]
Comments
全15 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4アウトレイジ』、そして『ビヨンド』に比べると画面の力強さ(特に照明)が落ちてきている、という気がする。これまでの北野武作品より格段に説明的描写が多いのもどうかと思う。但し編集のタイミングはやはり独特で、どこか奇妙なズレを映画内に生んでおり、また、『みんな〜、やってるか!』を思わせる終盤30分の破綻は面白い。中尾彬の使い方にはさすがに爆笑した。総じて及第点の楽しさは味わえるか。 [review] (赤い戦車)[投票(2)]
★4ヤクザは自ら厄介者だと自覚し社会の裏側にいるぶんましだが、世の中にあふれ出した団塊ジジイは厄介者としての自覚がないぶんウザイ、という、今から35年前、老人を揶揄して毒を吐いたビートたけしの本音を北野武が代弁する「反省しない生き方」のすすめ。 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★4昭和後期のプログラムピクチャー、2本立て上映の「もう1本の方」といった風味の作品ですね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★4気楽に見ることができて、けっこう笑える。力を抜いて撮ろうという意図なんだろうけど、抜こうとしても抜き切れていないところがあるような。その部分がちょっとゴツゴツしてて心地よさを削いでいる。 (シーチキン)[投票]
★3もっとぶっ飛んだ(もっとくだらない)喜劇になっているかと期待(危惧?)してもいたのだが、ずいぶんと安定感のある作品になっていた。もちろんブラックな笑いもあり、そのあたりは期待を裏切らない。また各役者の科白の口跡がいいので、とても気持ちがいい。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★3老人に対する周囲の善意によって、かろうじて成立している綱渡りのような話であって、あくまで現実に定着しようとする半グレたちは、同時に、かかる空想の産物らを壊しはしないかと気の使い過ぎで、気の毒に見えた。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★39ダーツで逃げ出す意味がわからない。もっと危ない奴等だと察知できる箇所はあっただろうに。「おひけえなすって、おひけえなすって」からのやり取りはそこそこ笑えた。 [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★3たけしといえば、映画でもお笑いでも、なんといっても「間合い」の面白さだったが、本作は見ていてそれがすごく悪いところがいくつかあったのが残念。 [review] (おーい粗茶)[投票(1)]
★3コントとコメディと喜劇は何が違うのだろう? [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★3たけし監督まだまだ健在、と思わせたが・・・ [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3コントとしてのキレはあるが、映画のストーリーのキレは無い。映画というより、コント、ギャグのオンパレードで、だらだらと繋いで行った作品に見える。 (KEI)[投票]
★3自虐ギャグは北野武には似合わない。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3不謹慎な死体遊び。ほとんど洋ゲーの域。 (黒魔羅)[投票]
★2微温湯の中で小便漏らしてるくらいならいっそうんこでもしろやと言いたい。早晩、社会構造の転換から足蹴にされる定めの年寄りに片足突っ込み露呈した阿りの気配が醜悪。セスナはスカイツリーに突っ込みバスは核自爆する。それ位やるのが毒ガス老人の晩節だ。 (けにろん)[投票(1)]
★1アウトレイジシリーズが良かったから封切日に行ったら場内は満員。ところが映画は最悪。北野武はフアンを舐めているとしか言いようがない。金を払って見るような代物ではない。娯楽映画にもなってないし、高齢者へのメッセージにもなっていない。 (英樹)[投票]
Ratings
5点1人*
4点7人*******
3点24人************************
2点2人**
1点1人*
35人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「龍三と七人の子分たち」[Google|Yahoo!(J)|goo]