コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ゼロの未来 (2013/ルーマニア)

The Zero Theorem

[SciFi/Drama]
製作ニコラス・シャルティエ / ディーン・ザナック
監督テリー・ギリアム
脚本パット・ラッシン
撮影ニコラ・ペコリーニ
音楽ジョージ・フェントン
衣装カルロ・ポッジョーリ
出演クリストフ・ヴァルツ / デヴィッド・シューリス / メラニー・ティエリー / ルーカス・ヘッジス / マット・デイモン / サンジーヴ・バスカー
あらすじ近未来。コーエン・レスは破産した教会を買い取って住んでいる。彼はマンコムという巨大企業の分析官、といえばカッコいいが現実は、出社し、管理官の指示に従ってエンティティ(entity=実在、現状)分析をやらされている存在だ。本当は家に居て、或る電話を待たなくてはいけないのだが・・。休暇申請を却下され、トップのマネ―ジメントに会わせてくれと頼むと、管理官は囁く―明晩のパーティに来ることになっている。猥雑なパーティで、しつこく迫る女ベインズリ−を逃れて、2Fの暗い部屋に行くとマネ―ジメントがいた「君にあるプロジェクトを任したい」。それは今迄誰もがなしえなかったゼロの定理(原題=Zero Teorem)の証明だった。107分。 (KEI)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3人の幸せは「食う・寝る・ヤる」って話なのか?決して悪い映画じゃないんだけど、なんだか置いてきぼりくった気分。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(4)]
★3分析というか、数式で証明するPC画面の描写がすこぶる面白い。色々な探求ファクター(真理、恋、ゼロ・・・)をばらまいているが、その証明(?)も物語も中途半端なのが残念。僕のアパートから見える夕陽が今日もきれいです。そういゃあ、空は出てきたかな? (KEI)[投票]
★3なんだこりゃな内容ではあるが、既視感はちゃんとある。ああ、ブラジルの、12モンキーのあの未来だ。彼が未来に絶望しているのかどうかは知らないけど、ギリアムの描く未来感はブレてない。物語がほとんど動かないという部分がこの評価なのかも知れないけど、これで見限っては気の毒すぎる。彼独特の小品として自分は受け取った。 (tkcrows)[投票]
★2キッチュな極彩色の監視・管理社会にワケ分からん数学的証明の行為がゲーム感覚で放り込まれ、そこにはフランツ・カフカ的哲学的寓話性が見てとれるが、レトロフューチャーな世界観と共に、「今さらそれやって何になる?」という寂寞感を抱かせる。 [review] (煽尼采)[投票]
★1何か訴えたい事があるなら…もう少し分かりやすくする事は出来ないのかなぁ。 [review] (考古黒Gr)[投票]
★1これが「集大成」だなんて言わせない。テリー・ギリアムへの限りない敬愛の念を込めて、1点。 [review] (ぐるぐる)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点3人***
2点3人***
1点3人***
10人平均 ★2.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ゼロの未来」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Zero Theorem」[Google|Yahoo!]