コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション (2015/)

Mission: Impossible Rogue Nation

[Action/Thriller/Adventure]
製作総指揮ジェイク・マイヤーズ
製作トム・クルーズ / J・J・エイブラムス / ブライアン・バーク / デヴィッド・エリソン / ダナ・ゴールドバーグ / ドン・グレンジャー
監督クリストファー・マックァリー
脚本クリストファー・マックァリー
原作ブルース・ゲラー
原案クリストファー・マックァリー / ドリュー・ピアース
撮影ロバート・エルスウィット
音楽ジョー・クレイマー
衣装ジョアンナ・ジョンストン
出演トム・クルーズ / ジェレミー・レナー / サイモン・ペグ / レベッカ・ファーガソン / ヴィング・レームズ / ショーン・ハリス / アレック・ボールドウィン / サイモン・マクバーニー / トム・ホランダー
あらすじMIシリーズ5作目。イーサントム・クルーズは各地で事件を起こした謎の「シンジゲート」を追跡するが、情報が洩れ逆に囚われの身に。しかし凄腕の女スパイレベッカ・ファーガソンの協力で何とか脱出。その頃ハンリーCIA長官アレック・ボールドウィンは、イーサンがありもしない危険組織をでっち上げIMFは暴走していると非難、IMFがCIAに吸収されることに。孤立したイーサンは「シンジゲート」を暴くためにベンジーサイモン・ペグに協力を頼み、CIAの一員となったブラントジェレミー・レナーはイーサンを探すためにルーサーヴィング・レームズと組む。果たして「シンジゲート」の正体は??(131分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全27 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5くたびれてきたとは言え一人の男優が主役張り続けているこのシリーズはやはりえらい。前作の落下の主題を中心に据えたアクションに対して、今回は狙撃や催眠ガスや水中侵入など、多くのシーンが「息を止める」という生理的に困難な状態で主題化されていて、違いを作ろうとしている努力もえらい。さらに⇒ [review] (ジェリー)[投票(4)]
★5ハラハラドキドキ、ワクワクさせる。魅せて楽しませるアクションの数々。間違いなく、アクション娯楽作として最上の部類に入る。何より、軽いタッチではあるがスパイものの薄暗い部分に踏み込んだことで、ラストを爽快にしたことがよい。 [review] (シーチキン)[投票(4)]
★5知りすぎていた男』の「トゥーランドット」。あのね、この映画、面白いよ。超面白い。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★5練られた脚本、CIAとの絡み、魅力的な敵、身体を駆使して大活躍する謎の美人、オペラハウスという絶好の舞台、息詰まるアクション、板についてきたチームプレイ、コミカル要素による緩急、やっぱり走るトムさん、、、シリーズ5作目にして最高傑作太鼓判。 [review] (ロープブレーク)[投票(2)]
★4いままでのシリーズの中で一番面白かった。 [review] (おーい粗茶)[投票(7)]
★4好ましき《先祖返り》 [review] (Orpheus)[投票(5)]
★4再リブート! [review] (HAL9000)[投票(2)]
★4冒頭、ドド〜ンと「チャイナスポンサー」が、2つもクレジットされたから、「2」のような映画になったらどうしようと心配したが、大丈夫でした。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4意外にカーチェイスものとしても秀逸。そしてクラシックな舞台・設定に映えるレベッカ・ファーガソン(イングリッド・バーグマン似)の美貌。 (ドド)[投票(1)]
★4期待して観たけど前作の方が良かったかな。サイモン・ペグアレック・ボールドウィンが良かった。トム・クルーズはいつも同じ表情だから感情が伝わってこない。アクション俳優になってしまった。 (stimpy)[投票(1)]
★4ワクワクとハラハラドキドキとおふざけとが絶妙なバランスで楽しかったです。OO7がゴリゴリのスパイ映画になってきたから、僕はこっちの方が好き。 (K-Flex)[投票]
★4今輩出するアクションスパイ劇では、最大限にファンを意識していることの分かる、その意味で泣かせてくれるエンタメである。いつもファンとともにというメッセージが込められたMIシリーズ、いよいよ佳境である。 [review] (セント)[投票]
★3冒頭の飛行機スタントが一番つまらん。目玉のショットも、あの見せ方では合成と変わりがない。あのショットの目的は「地上からの距離の増大によるスケール感・落下のサスペンス醸成」にあるが、あのカメラ位置ならばショットをより長くし、地上に何か移動物か大きい物を配置して画面手前のクルーズと対比できるようにしておかなければ。落下のサスペンスならクルーズが機内に吸い込まれるショットの方が余程マシ。 [review] (赤い戦車)[投票(3)]
★3やっぱこのシリーズは3が一番かな。年齢的にもあの頃が心技体でMAXだろう。いかにも動けなさそうなヴィング・レームズに機敏なあの女スパイをマークしとけってそりゃ逃げられるだろうに。なんだろう、ミッションインポッシブルを主人公1人で背負わせる比率が上がる程、このシリーズはつまらなくなると思うんだが。表層的なチームプレーに興奮はしない。 (クワドラAS)[投票(2)]
★3キャラの強度を競う点では、事態を動かしているショーン・ハリスに分があって、トム・クルーズはその敵ではない。ショーンが戦っているのはトムではなく自分自身である。つまり、レベッカに対する甘さとして現れてくるような、自分の性衝動と彼は戦っている。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★33.8点。アヴァンタイトルからタイトルに入る瞬間、そしてラストの〆からスタッフロールに入る瞬間に代表されるように、気が利いてるー!という部分が頻出する映画だった。 [review] (MSRkb)[投票(2)]
★3平均点かもしれないけど、キャストの特徴も薄くてどうしてか印象に残らない。ジェレミー・レナーサイモン・ペグも面白くないです。 [review] (jollyjoker)[投票(2)]
★3予告編にあった、クルーズが飛行機の扉につかまったまま離陸するスタントのシーンがオープニングなのだが、続くロンドンのレコード店での指示伝達の場面。店員の女性とのジャズについての会話。コルトレーン、モンク。この店員、ハーマイオニー・コーフィールドという女優、すこぶる印象に残る。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★2MIシリーズって毎回「裏切り者扱いされて、必死の思いで名誉挽回」というパターンで、いい加減飽き飽きしてきたところに持ってきて、舞台装置もまるで007の亜流みたいになってしまっている。作戦も結果も全て予想の範囲内で、快刀乱麻の奇想天外な作戦を見たい受け手としては非常に残念。 [review] (サイモン64)[投票(1)]
Ratings
5点14人**************
4点36人************************************
3点22人**********************
2点3人***
1点0人
75人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Mission: Impossible Rogue Nation」[Google|Yahoo!]