コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

オデッセイ (2015/)

The Martian

[SciFi/Drama/Adventure]
製作サイモン・キンバーグ / リドリー・スコット / マイケル・シェイファー / マーク・ハファム
監督リドリー・スコット
脚本ドリュー・ゴダード
原作アンディ・ウィアー
撮影ダリウス・ウォルスキー
美術アーサー・マックス
音楽ハリー・グレッグソン・ウィリアムス
衣装ジャンティ・イエーツ
出演マット・デイモン / ジェシカ・チャステイン / クリステン・ウィグ / ジェフ・ダニエルズ / マイケル・ペーニャ / ケイト・マーラ / ショーン・ビーン / セバスチャン・スタン / キウェテル・イジョフォー / ベネディクト・ウォン / エディ・コー / ジョナサン・アリス
あらすじ近未来、火星に派遣された6人の探査隊は巨大な砂嵐に見舞われやむなくミッションを中止し地球へ引き上げることに。その緊急避難の際に一人の隊員が突風に襲われ死亡したと思われ5人は捜索をあきらめたのであった。しかしその一人マークマット・デイモンはかろうじて生きていた!だが探査隊用ベースは無事だったものの砂嵐により通信装置は壊れ、しかも食料は1年分しかなかった。次の火星探査隊が来るのは4年後、この絶望的な状況でマークは植物学者としての知識を活用し生存のために挑んでいく…リアルな科学考証が話題になったSF小説「火星の人」をリドリー・スコットが映画化。(142分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全26 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5このマット・デイモンのポスター。何か不安げに永遠を見るようなまなざしが気になる。秀逸なショットである。即映画館入り。 [review] (セント)[投票(2)]
★5100年くらい先に「奇跡の実話!完全映画化」というキャッチコピーで公開されていそうなほどリアリティを感じさせる本格SF。何より困難に立ち向かう科学の力を感じさせる点が良く☆1つ追加。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★5SF度を堪能するというより、前向きに行動すればなんとかなるぜっていうリドリー・スコットのメッセージを感じた。 You just begin. 生きるのも仕事するのもテクノロジーを駆使するのも知恵も、すべて「人」なんだよなぁ!曲もいい!楽しめるSFです。 [review] (jollyjoker)[投票(1)]
★4これまで数多製作されてきた同種の物語と比べると、主人公が「孤独と闘う」時間が極めて短いのが特徴的。あらゆるヒト・モノがネットワークに繋がり、繋がっていることが生きることの証しである、という現代的テーゼを象徴しているかのようで興味深い。 [review] (緑雨)[投票(5)]
★4日本にとっての近未来SFではないか。ニクソンの中国電撃訪問が想起された。 [review] (寒山)[投票(4)]
★4グッド・ウィル・ハンティングからジェイソン・ボーンに至るジミー大西の非来歴性が、この話の緊張に資していない。地球での生活が想像されるような個性に欠けるため、多用される監視カメラ視点も相まって、彼を客観視するように強いられてしまう。 [review] (disjunctive)[投票(2)]
★4良く頑張ったと思うけど原作はそのはるか上を行ってるんだよなぁ。 [review] (月魚)[投票(2)]
★4独りぼっちになった主人公と、彼を独りにしてしまった人々が、「繋がっていく」ことで希望を取り戻す映画。もっとも主人公がまず最初に行ったのは「食い繋ぐ」ことだったが。 (荒馬大介)[投票(1)]
★4トニーへの捧げ物 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4「孤立し」「仲間を待つ」マット・デイモンが『プライベート・ライアン』とも『インターステラー』とも異なる道を歩めたとして、それは何ゆえだろうか。彼の人格がためである―どうも演出はそう云っているようだ。「状況」が規定するかに見えた物語は、実のところドリヴン・バイ・パーソナリティである。 (3819695)[投票(1)]
★4宇宙ものはワクワクしますね。 [review] (ばかてつ)[投票(1)]
★4地道な努力の積み重ねで、これだけ面白い作品が作れるのだから、まだまだ映画の可能性ってのを感じさせてくれる。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4相対的にまあ、いい出来なんだけど、邦題だけは最低。 [review] (るぱぱ)[投票]
★4主人公を応援する気持ちになれたか。主人公を救出しようと頑張るすべての人物を応援する気持ちになれたか。 [review] (カルヤ)[投票]
★3伝統の無人島置き去りものなのに定番の巨大タコ、毒虫の大群、底なし沼は出てこない。最早、宇宙にすら「不思議」や「理不尽」は存在しないのか。課題は高校の教科書レベル。だから日数のカウントダウンも緊張感ゼロ。良く言えば科学礼賛、悪く言えば人類の驕り。 [review] (ぽんしゅう)[投票(5)]
★3総花的に過ぎる。地球を全カットしてジャガイモの栽培にでもセミドキュメンタルに尺を費やせば、もうちっとマシなもんになったかもしれない。定められた結末から逆算構築されたかのようなマニュアル臭。丸判り痩せダブルにデイモンの本気度も問われる。 (けにろん)[投票(3)]
★3リドリー・スコットとしてはまとまり過ぎじゃないか。私とて、とても面白く見たし、感動もしたのだが、破綻のないスコット作品なんて、本当に彼が監督していたのだろうかと、いぶかってしまうじゃないか。考えれば、『エイリアン』も『ブレード・ランナー』も、最近の作品だって、破綻こそが魅力と云っても過言じゃないのだから。 [review] (ゑぎ)[投票(2)]
★3手堅い描写4、お話3、役者3。設定がやはりご都合主義に思える。科学はすでにブラックボックスなので、結果だけそれらしく見せられも、なんの感慨も湧かない。アポロ13やグラビティと比べれば人間ドラマだけの映画だった。 (ぱーこ)[投票(1)]
★3政治の部分の描き方が物足りない。 [review] (K-Flex)[投票(1)]
★3主人公が頭良すぎてつまらんなぁ。72/100 (たろ)[投票]
Ratings
5点15人***************
4点40人****************************************
3点20人********************
2点1人*
1点0人
76人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
どうしても許せない邦題 (るぱぱ)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「オデッセイ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Martian」[Google|Yahoo!]