コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

モヒカン故郷に帰る (2015/)

[Drama/Comedy]
製作総指揮青木裕子 / 久保田傑 / 佐藤美由紀
製作川城和実 / 三宅容介
監督沖田修一
脚本沖田修一
撮影芦沢明子
美術安宅紀史
音楽池永正二
衣装纐纈春樹
出演松田龍平 / 柄本明 / 前田敦子 / もたいまさこ / 千葉雄大 / 木場勝己 / 美保純 / 富田望生
あらすじ売れないパンクバンドのボーカル永吉(松田龍平)は、妊娠した恋人の由佳(前田敦子)と結婚を決意。7年ぶりに故郷の瀬戸内海の島へ帰る。矢沢永吉を故郷の誇りとして敬愛し、家業のかたわら地元の中学校の吹奏楽部を指導する父の治(柄本明)と、熱狂的な広島カープファンの母、春子(もたいまさこ)は息子の突然の帰省に驚くが事情を知ってさらにびっくり。内心では結婚を喜びながら、息子が由佳に食べさせてもらっていると知った治は激怒して大喧嘩になってしまう。そんな騒動の中で、治がガンを患っていることが発覚。永吉と由佳は、東京に帰れなくなってしまう。深刻な状況を笑いに変える沖田修一のオリジナル喜劇。(125分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4何か「ペコロスの母に会いに行く」の父親版みたいな感じがしました。沖田にしてはユーモアも薄く、ただ映像では前半に横顔、後姿の多用で疎外感を見せながらも、後半はきっちりと正面を撮り続けるといったテクも拝見。みんないい人でちときれい過ぎだが、柄本は断然凄い。 (セント)[投票]
★3誰にでも(もちろん自分にも)起こりえる日常を客観的な視点で見るとちゃんと物語になっているんだよなと教えてくれる映画でした。胸を打つことはないけど、「ああーわかるわかる」って感想。余計な説明シーンがないのは素敵でした。 [review] (K-Flex)[投票]
★3故郷に帰るのはカルメン以来だし、モヒカンも『ラスト・オブ・モヒカン』以来だが(<そういうネタいらない)、むしろ逆『東京物語』だと思う。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3良く言えば余人をもって代えがたい、悪く言えば安全牌な柄本明の頑固芝居が話の「丈と幅」を決めてしまい、モヒカンが来ようが、あっちゃんの腹が膨らもうが想定内。カープのさよならゲームにかこつけて泣き出すもたいまさこの「カラ気丈」の挿話が胸にしみた。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点7人*******
2点0人
1点0人
9人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「モヒカン故郷に帰る」[Google|Yahoo!(J)|goo]