コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ローリング (2015/)

[Drama/Comedy]
製作総指揮小曽根太 / 甲斐真樹
製作木滝和幸 / 冨永昌敬
監督冨永昌敬
脚本冨永昌敬
撮影三村和弘
美術仲前智治
音楽渡邊琢磨
出演三浦貴大 / 柳英里紗 / 川瀬陽太 / 松浦祐也 / 磯部泰宏 / 橋野純平 / 森レイ子 / 井端珠里 / 高川裕也
あらすじ10年前、校内で女子更衣室を盗撮し失職した元高校教師の権藤(川瀬陽太)が、東京のキャバクラ嬢みはり(柳英里紗)を連れて水戸へ舞い戻ってきた。当時、盗撮被害にあった教え子の容子(森レイ子)らに見つかり糾弾されそうになった権藤を、やはり教え子の貫一(三浦貴大)はかばい仕事の世話までしてやるのだが、それは、みはりに一目ぼれした貫一の下心からだった。一方、盗撮映像のなかに東京でタレントとして売出し中の朋美(井端珠里)が写っているのを見つけた同級生(松浦祐也/礒部泰宏/橋野純平)たちは、権藤をそそのかして盗撮映像をネタにプロダクションから金を脅し捕ろうとたくらむのだった。(93分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5内向きに閉塞した地方都市で若者たちは腐っていく。その捩れた狂気を盗撮や転生や電気ドリルやソーラーパネルetc…といったギミック弄して描くあたり正しく「シンセミア」的であるし3人称語りも寓話的だ。停滞を許容する諦念の潔さ。役者が皆すばらしい。 (けにろん)[投票(1)]
★3盗撮で職を追われた同僚がいるので他人事とは思えなかった。S君元気か。是非本作を観て強く生きてほしい。 [review] (寒山)[投票]
★2設定の割には権藤(川瀬陽太)のキャラ造形が常識の範ちゅうに納まりパワー不足。非常識な性癖と、薄っぺらなプライドの間でもがく破滅型ダメ人間の可笑しみと悲しみが伝わってこない。一人称の語り役は権藤ではなく、貫一(三浦貴大)の方が良かったのでは? (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点2人**
4点1人*
3点2人**
2点2人**
1点0人
7人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]パーソナル・カルト20 (けにろん)[投票(3)]
Links
検索「ローリング」[Google|Yahoo!(J)|goo]