コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

栄光のランナー 1936ベルリン (2016/カナダ)

Race

[Drama]
製作総指揮デヴィッド・ギャレット / ティエリー・ポトク / アル・マンティーヌ / マーク・スローン
製作ジーン・レヴィ / ルイ・フィリップ・ロション / スティーブン・ホプキンス / カーステン・ブリュニヒ / ニコラス・マニュエル
監督スティーブン・ホプキンス
脚本ジョー・シュラップネル / アンナ・ウォーターハウス
撮影ピーター・レヴィ
美術デヴィッド・ブリスビン
音楽レイチェル・ポートマン
衣装マリオ・ダビグノン
出演ステファン・ジェイムス / ジェイソン・サダイキス / ジェレミー・アイアンズ / ウィリアム・ハート / カリス・ファン・ハウテン / デヴィッド・クロス / ジョナサン・ヒギンズ / トニー・カラン / アマンダ・クルー / バーナビー・メッチュラート / ヴラスタ・ヴラナ / シャニース・バンタン / シャミア・アンダーソン
あらすじオハイオ大学で、黒人陸上選手オーエンス(ステファン・ジェイムス)はコーチのスナイダー(ジェイソン・サダイキス)にその脚力を見込まれ、オリンピックを目標に研鑚を積んだ。貧しさゆえ離れていた恋人ルース(シャニース・バンタン)と結婚、後顧の憂いを絶ったオーエンスは、国内大会で次々に世界最高記録を更新する。来るべきベルリン五輪はナチスの宣伝色が強く、彼も辞退すべきか悩むが、ライバルであるピーコック(シャミア・アンダーソン)に「勝ってヒトラーの鼻を明かせ」と背中を押され、参加を決意する。五輪会場に待つのは強豪ロング(デヴィッド・クロス)、そして主催者ゲッベルス宣伝相(バーナビー・メッチュラート)だ。〔134分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4映像もダイナミック。話も今リオが開催されていてタイムリー。そして数あるオリンピックでも、ベルリンは前畑でも周知、また芸術映画としても秀逸なフィルムが残されていることもあり、特別なオリンピックだ。けれど、その本当の真実を僕はこの映画で知った。 [review] (セント)[投票(1)]
★4これは「人種」というタイトルの一編だが、あるいは「スポーツマン」また「映画人」という主題をも抱えた作品とも言えるのではないか。おのれの自負をこめたその呼び名を隠さない者は、決してつまらぬ既成のカテゴリーを前に自らの価値観を塗り替えることはない。 [review] (水那岐)[投票(1)]
★3誠実に撮られた映画だと思うが、一方で社会全体の圧制には個人の力で立ち向かっても限界がある、ということを示している様にも見える。 [review] (シーチキン)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点3人***
2点0人
1点0人
5人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「栄光のランナー 1936ベルリン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Race」[Google|Yahoo!]