コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

海にかかる霧 (2014/韓国)

Sea Fog
Haemoo

[Crime/Drama]
製作総指揮キム・ウテク
製作ポン・ジュノ
監督シム・ソンボ
脚本シム・ソンボ / ポン・ジュノ
原作キム・ミンジョン
撮影ホン・ギョンピョ
美術イ・ハジュン
音楽チョン・ジェイル
出演キム・ユンソク / パク・ユチョン / キム・サンホ / イ・ヒジュン / ムン・ソングン / ユ・スンモク / ハン・イェリ / チョン・インギ / ユン・ジェムン
あらすじ韓国南部の漁港麗水。不漁続きで、乗り組み員6人の小さな漁船の船長カン(キム・ユンソク)は老朽化した船を修理する資金がなく悩んでいた。漁と船が命で、乗組員を見捨てるわけにもいかない船長は金策のため、密航者を運ぶ仕事に手を染める。決行の夜、海上で待ち受け中国から韓国へ密入国する朝鮮族の男女20数人を乗船させ本国へ向かう。しかし、監視船が接近。そして事件が起きた。調査官の目を逃れるため魚の貯蔵庫に閉じ込めた密航者たちがガス漏れ事故のため死亡してしまったのだ。生き残ったのは若い女ホンメ(ハン・イェリ)ただ一人。大量の死体の始末は・・・。女の運命は・・・。深い海霧のなか船は修羅場と化していく。(111分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5小さいながらも家庭的な雰囲気にあった漁船とその乗組員たち。家父のように船員を守ろうとする船長の変容ぶりにまず脱帽。小さな漁船が霧に飲まれ、そこに一人の女を配置した時の不安定感は極上のサスペンス。と同時にラブ・ストーリーの一面も併せ持つ。だから韓国映画は怖い。そして強い。ラストのカットも見事。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3「船が揺れてない」問題と「漁師最強説」の落日 [review] (ペンクロフ)[投票(1)]
★3いろいろ期待して見たけど、題材の異色さに関心が入り込み、作品としてそれほど深みがあるようには僕は思えなかったかなあ、、。 [review] (セント)[投票]
★3序盤の荒んだ状況描写や船内の美術など重厚である。ただ前半の衝撃的展開を過ぎてしまうと、後はありがちな展開を消費するだけ。顛末を中盤以降に置き加速的に狂気の蔓延を描いた方が良かった。過度に情緒的である必要もないが惨事への何がしかの思いも欠落。 (けにろん)[投票]
★2もっと面白くなりそうな設定なのに、起承転結のメリハリがなく話しを消化することに汲々とし、ダイナミズムが皆無で単調。さらに漂流物としての船の孤立性、機械室や魚そうの閉塞感、霧の圧迫感が描けていないので、対比としての人間の狂気が立ち上がらない。 (ぽんしゅう)[投票]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点8人********
2点1人*
1点0人
12人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「海にかかる霧」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Haemoo」[Google|Yahoo!]