コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アスファルト (2015/)

Asphalte
Macadam Stories

[Comedy/Drama]
製作イヴァン・タイエブ / マリー・サヴァレ / ジュリアン・マドン
監督サミュエル・ベンシェトリ
脚本サミュエル・ベンシェトリ / ガボール・ラッソヴ
撮影ピエール・アイム
美術ジャン・ムーラン
音楽ラファエル
衣装ミミ・レンピッカ
出演イザベル・ユペール / ギュスターヴ・ド・ケルヴェルン / ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ / タサディット・マンディ / ジュール・ベンシェトリ / マイケル・ピット / ミカエル・グラーリング / ラルーシ・ディディ / アブデルマドジッド・バルジャ / ティエリー・ギメネス
あらすじフランスの団地。エレベータは使わないと宣言した中年独身男(ギュスタブ・ケルヴァン)は、エレベータ使用を見つからないよう夜中に外出し、出会った夜勤の看護婦(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)に『マディソン郡の橋』を気取って自分は写真家だと嘘を言う。−単調な日々を過ごす男子高校生(ジュール・ベンシェトリ)は、向かいに越してきた中年女(イザベル・ユペール)が女優だと知り興味をもつうちに彼女の過去の複雑な思いを知る。−独り暮らしのアラブ人老女(タサディット・マンディ)の部屋に、NASAの宇宙飛行士(マイケル・ピット)が突然現れた。言葉の通じない二人は・・・。日常に潜む人恋しさを描く群像喜劇。(100分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4スタンダード比の画面を全篇にわたってフィクス主体で乗りきってみせた撮影・演出は決して平凡の域にはない。もっとも、その志向するところが(現代映画で云えばアキ・カウリスマキでもウェス・アンダーソンでもなく)どうもロイ・アンダーソン的であるあたり、小躍りを解禁するには至らないのだけども。 [review] (3819695)[投票(1)]
★4狭く区切られた壁に閉じ込められたように暮らす人たち。自分が孤独であることすら忘れ淡々と日々をやり過ごす。幼児の泣き声。虎の叫び。悪魔の囁き。風の音にめぐらせる空想に小さな不安が滲む。そんな彼らが秘めた「人恋しさ」が顔を見せる瞬間、温もりが蘇る。 (ぽんしゅう)[投票]
★3いかにも仏流の皮肉たっぷりなシチュエーションを扱いながら、次第に心優しい視点にいつの間にか転じている演出法のテクニックはよい。だが、詩情やエスプリは感じられても物語がそこで停滞しているように見えてしまうのは残念。いっそシニックなのか否かに作劇を絞ったほうがすんなり受け入れられたように思われさえする。 [review] (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点4人****
3点1人*
2点0人
1点0人
5人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「アスファルト」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Macadam Stories」[Google|Yahoo!]