コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

彼らが本気で編むときは、 (2017/)

[Drama]
製作藤島ジュリーK / 井上肇 / 水野道訓
監督荻上直子
脚本荻上直子
撮影柴崎幸三
美術富田麻友美
音楽江藤直子
衣装堀越絹衣
出演生田斗真 / 桐谷健太 / 柿原りんか / ミムラ / 小池栄子 / 門脇麦 / りりィ / 柏原収史 / 込江海翔 / 江口のりこ / 品川徹 / 田中美佐子
あらすじ小学5年生のトモ(柿原)はコンビニのおにぎりとカップしじみ汁を食べている。母(ミムラ)が男と出て行ったのだ。いつものことだ。荷物をまとめ、おじさんマキオ(桐谷)の勤め先の本屋に行く。「5時に終わるから」。一緒に帰宅すると、いつもと違って、リンコ(生田)というちょっと変わった恋人がいた。変わっているというのは、彼女がトランスジェンダー(:体と精神が違う人々)だったのだ。体も女性になった彼女は、心穏やかで優しくて、本当のお母さんのようだった。トモは彼女が大好きになっていく。マキオ、リンコもトモを交えた将来のことを考えるのだった。が・・・。127分。 [more] (KEI)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4女に生まれた者たちは女で“ある”ことでジェンダーの煩わしさにさらされ、女の姿を得られなかった者は過剰に女“らしく”ふるまうことで社会的な違和にさらされる。この“らしく−ある”ことの人間的生理と社会的意味との精神衛生上のバランスに正解はあるのだろうか。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4結局の育てより産みの親展開が形骸的とは思えぬのはそこに至るまでに充分なドラマ上の軋轢が展開されたし示唆に富んだ細部が豊穣だから。ジェンダー絡みの主題の背後に横たわる輪廻のような母・娘・孫の女3代の性が複層的。掉尾柿原りんかの驚愕的発見。 (けにろん)[投票(1)]
★4荻上の異次元感覚が好きだったが、今回はリアリティあふれるマイノリティがテーマだ。が、問題作というのではない。優しく、丁寧に撮られた為、暖かい作品に仕上がっている。さて、 [review] (KEI)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
3人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
マイナーな男と呼ばれて・・・ (ぽんしゅう)[投票(16)]
Links
検索「彼らが本気で編むときは、」[Google|Yahoo!(J)|goo]