コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

夏美のホタル (2016/)

[Drama]
製作柴原祐一 / 松本光司 / 堀内大示
監督廣木隆一
脚本片岡翔 / 港岳彦
原作森沢明夫
撮影花村也寸志
美術丸尾知行
音楽石橋英子
衣装高橋さやか
特撮松本肇
出演有村架純 / 工藤阿須加 / 淵上泰史 / 村上虹郎 / 中村優子 / 小林薫 / 光石研 / 吉行和子
あらすじ写真家への夢をあきらめ親の稼業を継ぐ、という恋人の慎吾(工藤阿須加)に腹を立てた夏美(有村架純)はひとりバイクを駆り、今はない父親(淵上泰史)との思い出の山村へ向かう。バイクとカメラを遺した父とともに、彼女はそこの川沿いで乱舞するホタルを見たのだ。日用品を仕入れに万事屋に立ち寄った夏美は、そこで人懐こい店主の恵三(光石研)にスイカを振る舞われ、よければ泊まってゆけと奨められる。恵三の老母ヤスエ(吉行和子)や地元の子供たちとともに、懐かしいホタルの住処である川沿いに連れてゆかれた夏美は、恵三の好意に甘えることにした。辛辣な口をきく近所の仏師、雲月(小林薫)にも迎えられ、山村での日々がはじまる。〔108分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4気の強い挑発的な態度のヒロインはたぶん有村架純の地なのだろうけれども、そのナチュラルなセリフ使いは才能だろう。周囲のオトナたちとの丁々発止も小気味良い。廣木隆一が仕切る花村也寸志のカメラはそんなに奥行きへの鳥肌必至の効果は与えてくれなかったが、万事屋や電車の車中からのぞき込む女優の細かな動作はおもしろい。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点0人
2点0人
1点1人*
2人平均 ★2.5(* = 1)
POV
Links
検索「夏美のホタル」[Google|Yahoo!(J)|goo]