コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

メッセージ (2016/)

Arrival

[SciFi/Drama/Mystery]
製作総指揮スタン・ブロドコフスキー / エリック・ハイセラー / ダン・コーエン / カレン・ランダー / トーリー・メッツガー / ミラン・ポペルカ
製作ショーン・レヴィ / ダン・レヴィン / アーロン・ライダー / デヴィッド・リンド
監督デニ・ヴィルヌーヴ
脚本エリック・ハイセラー
原作テッド・チャン
撮影ブラッドフォード・ヤング
美術パトリス・バーメット
音楽ヨハン・ヨハンソン
衣装レニー・エイプリル
出演エイミー・アダムス / ジェレミー・レナー / フォレスト・ウィティカー / マイケル・スタールバーグ / マーク・オブライエン / チー・マ
あらすじ地球のいたるところに神秘的な宇宙船が出現し、北米に現れた一機とのコンタクトを試みる合衆国政府によって、言語学の第一人者ルイーズ・バンクスが調査チームを任されることになる。友好か侵略かの答えを得るためには彼らとの対話が必要不可欠で、ルイーズとチームは時間との競争にさらされる。 (HAL9000)[投票]
Comments
全20 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5最小と最大、縦と横、歓喜と悲しみ [review] (HAL9000)[投票(3)]
★5アカデミー音響で受賞したデニ・ヴィルヌーブ監督手がけるSF作品。このジャンルはどうしても時代と共に風化してしまう印象はあるが、本作はそういう影響をある種受けない普遍的な作品となる可能性を含んだ作品だと感じました。 [review] (deenity)[投票(3)]
★5中国のシャン上将の電話番号を知る手段でタイムパラドックスが生じているものの、本作の真のメッセージ「人はわかりあえる」「未来がわかれば、未来を変える努力ができる、その結果未来も変えられるかもしれない」を考えると★5つは譲れない。でも... [review] (IN4MATION)[投票(1)]
★5映画とても面白かった!音楽とてもよかった!で、原作(「あなたの人生の物語」)読んだら、すげえーーーーー面白かった!でもんで、この映画、とってもよかったんだけど、「世にも素晴らしい原作の存在を教えてくれた作品」という位置づけになってしまった。 (capricorn1)[投票]
★4ファーストカット、画面全体が黒く、俄かには何が映っているのか判然としないのだが、徐々に木目が見え、天井の移動撮影だと分かる。大きな窓のある湖畔の家のリビング。その天井だ。 [review] (ゑぎ)[投票(4)]
★4言語学者は大して頭の良さそうなことはしないし、理論物理学者に至っては全く理論物理をやらないという、つまり私が期待していたハードSFでは全くなかったのだけど、テッド・チャンの原作「あなたの人生の物語」にはない諸々の小ネタと、そして音楽が素晴らしく、たいへん良い映画になってました。(レビューはオチに言及) [review] (月魚)[投票(4)]
★4秩序をもたらす贈り物は、彼女の深い悲しみを超えて人類の希望に繋がる [review] (pinkmoon)[投票(3)]
★4言語は思想のツール化であり武器でもある。我々の言語を教える(強制する)ことでも、彼らの言語を学ぶ(準じる)ことでもなく、あらたな共通言語を発見し、その体系に身も心もゆだねることで、互いの思想や生き方に順応し、今までとは別の関係性を創造するということ。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
★4「いくらなんでもそれは…」といういささか突飛な設定ではあるが、きちんとした本格的なSF映画として見応えはある。言語学者として、あらゆる可能性を視野に入れて手順を踏みながら着実に前に進む作業はまさに科学そのものでもある。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4モンタナ山間部に浮遊する「殻」の画とアルメンドロス的採光を筆頭に物語構築の破綻を強固なシークェンス造形で凌ぐ。中国軍に係る禁じ手ギリの展開も式典描写のコクで納得させられ一応了承するのだ。蛸宇宙人のゲンナリ感も文字のオリジナリティが補完した。 (けにろん)[投票]
★3ブレードランナー』の続編を撮った勇気ある『デニ・ヴィルヌーヴ』さんの監督作品なので少し期待したけど、上品で重厚なシャマ○ン映画を見せられた感じ。 [review] (考古黒Gr)[投票(1)]
★3ジェレミー・レナーはこの作品でもホークアイ的立場だった。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3シェン上将の妻の最期の言葉は、 [review] (leiqunni)[投票(1)]
★3母性であることのストレスという先生おなじみの主題が、タコ型宇宙人の通俗を互いに異質であるがゆえに際立たせ、タコ部屋でエイミーが明瞭な解像を得てしまうと、そのストレス顔がタコを圧殺にかかる。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★3大風呂敷の広げ方は堂々たるものだが、回収はセカイ系の受難劇 [review] (寒山)[投票(1)]
★3見終わって、心に残ったものを探していたが、いっぱいの「?」ばかりでした。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★3役者★4 話★2 撮り方★3 きちんと作ってあって好感は持てるが、後半話がつじつま合わせになって残念。アメリカ映画のSFらしいといえば言える [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3前半30分が名作を予感させるだけに、複雑かつ若干投げやりな後半の失速ぶりが辛い。音楽が『シャッターアイランド』と同じだが、何回聴いても心に響く曲ですな。70/100 (たろ)[投票]
★3学術的なシーンより政治的なシーンの方が圧倒的に面白かったです。 [review] (K-Flex)[投票]
★3面白く作ってはいるんだけど、「そんなにうまくいくのかなあ」という点がいくつかあって、納得できない部分が残った。 (サイモン64)[投票]
Ratings
5点9人*********
4点21人*********************
3点23人***********************
2点0人
1点0人
53人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「メッセージ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Arrival」[Google|Yahoo!]