コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

美しい星 (2016/)

[Comedy/Drama/SciFi]
製作依田巽 / 藤島ジュリーK. / 吉川英作
監督吉田大八
脚本吉田大八 / 甲斐聖太郎
原作三島由紀夫
撮影近藤龍人
美術安宅紀史
音楽渡邊琢磨
衣装小里幸子
出演リリー・フランキー / 亀梨和也 / 橋本愛 / 中嶋朋子 / 佐々木蔵之介 / 羽場裕一 / 春田純一 / 友利恵 / 若葉竜也 / 藤原季節 / 赤間麻里子 / 川島潤哉
あらすじ人気気象予報士の大杉(リリー・フランキー)は愛人と浮気帰りの車中で謎の光に襲われ意識を失う。その後、彼は感情の微妙な変化に戸惑うが、火星探査の報道を見て自分は火星人だと覚醒。大杉の長男、一雄(亀梨和也)は自転車便の仕事に勤しんでいたが、デートで行ったプラネタリウムで水星人だと覚醒。長女、暁子(橋本愛)は路上ライブの男に感銘を受け彼の教唆で金星人だと覚醒。そして、妻、伊余子(中嶋朋子)は知人に勧められた「美しい水」に感銘を受け水販売に覚醒するのだが…。三島由紀夫が生前大島渚市川崑ならとごね実現しなかった1962年の原作を吉田大八が映画化。 (けにろん)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4やっぱり、橋本愛にまつわる部分が一番面白くて、何と云っても、金沢のライブ会場における視線の交錯と、このシーンから続く、料亭での食事シーン、浜辺でのダンスシーンという有無を言わさぬ意味不明の展開には興奮した。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4才気走るその手腕を封印して吉田が撮りたかったものは何か。そこがいまいち不明。役者★4つ 話★3つ(三島の原作よりずっとわかりやすいけど、それが仇か)撮り方★4つ。確かにいままでのテンションはない。予算不足か。次作に期待する。 (ぱーこ)[投票]
★3フランキーの決めポーズの揺れが違う感じがするが、各人の覚醒を並行的に描く前半は一応良い。複数挿話の捌きに秀でる吉田演出の独壇場。しかし、振られたトンデモネタは後半収縮する。所詮、行き着くところが自然大事なエコ話では今更過ぎるのだ。 (けにろん)[投票(1)]
★3躍動しないSF。不条理劇の時代。ちなみに俺は六白金星。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(1)]
★3伊余子(中嶋朋子)周りのエピソードが全体の邪魔をした感が否めない。要所要所に現れて、どっかと構えているキャラにした方が「母星」としての「地球人」感が強まったのではないか。 [review] (Master)[投票(1)]
★3過去あれほどの秀作を撮って来た吉田の新作でありますが、完全に今までのイメージをうっちゃられた感もあります。 [review] (セント)[投票]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点6人******
2点0人
1点0人
8人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「美しい星」[Google|Yahoo!(J)|goo]