コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ありがとう、トニ・エルドマン (2016/オーストリア)

Toni Erdmann

[Comedy/Drama]
製作ヤニーネ・ヤコウスキー / ヨナス・ドルンバッハ / マーレン・アデ / ミヒェル・メルクト
監督マーレン・アデ
脚本マーレン・アデ
撮影パトリック・オルト
美術ジルケ・フィッシャー
衣装ギッティ・フックス
出演ペーター・ジモニシェック / ザンドラ・ヒュラー / ミヒャエル・ヴィッテンボルン / トーマス・ロイブル / イングリット・ビス / トリスタン・プッター / ハデヴィック・ミニス / ルーシー・ラッセル / ヴラド・イヴァノフ / ヴィクトリア・コチアシュ
あらすじドイツで国語の教師をしているヴィンフリートペーター・ジモニシェックは、悪ふざけが大好きで誰にも人懐こい。彼の娘イネスザンドラ・ヒュラーはバリバリのキャリアウーマンとしてコンサルタント会社で働き、今はブタペストで大きな仕事を手がけている。一ヶ月の休暇を利用してイネスに会いに行くが、その凄まじいまでの仕事ぶりに圧倒されて、直に帰国してしまった……かに見えたが、なんとカツラと入れ歯のばればれ変装で「トニ・エルドマンだ」と名乗って、イネスの仕事先もかまわずに現れて、いい加減で適当な事を繰り返すのだが・・・(162分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全4 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5いやあ、3時間近い長丁場だったけど、全然大丈夫だった。久々の拾い物の映画です。 [review] (セント)[投票(1)]
★4働く女性の孤独や周辺事情を描き見栄も嘘も無い。父親は奇矯アプローチで娘を慮るが愛は安売りしない。映画が拘るのは錯綜した感情が醸す空気。顛末の後に彼女は父の真似をしてみるが世界は何も変わらない。変わらなくっていいという全肯定が世界を充足する。 (けにろん)[投票(3)]
★3後期ブニュエルをソフトにして「愛」を足した具合。いい映画だけどいかんせん二次的。 [review] (寒山)[投票]
★3仕事でも、人生でも、映画でも、そう、ひぃにならんと適当に楽しんだら、と言われているような一本。 [review] (シーチキン)[投票]
Ratings
5点1人*
4点4人****
3点2人**
2点0人
1点0人
7人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ありがとう、トニ・エルドマン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Toni Erdmann」[Google|Yahoo!]