コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

否定と肯定 (2016/)

Denial

[Drama]
製作総指揮ジェフ・スコール / ジョナサン・キング / クリスティーン・ランガン / ジョー・オッペンハイマー / アンドリュー・カーペン / ガイ・ヒーリー
製作ゲイリー・フォスター / ラス・クラスノフ
監督ミック・ジャクソン
脚本デヴィッド・ヘアー
原作デボラ・E・リップシュタット
撮影ハリス・ザンバーロコス
音楽ハワード・ショア
衣装オディール・ディクス・ミリョー
出演レイチェル・ワイズ / トム・ウィルキンソン / ティモシー・スポール / アンドリュー・スコット / ジャック・ロウデン / カレン・ピストリアス / アレックス・ジェニングス
あらすじ米国大学教授でホロコースト研究家リップシュタットレイチェル・ワイズがその著書で、「ホロコーストはなかった」とする英国歴史学者アーヴィングティモシー・スポールを手厳しく批判。アーヴィングは英国王立裁判所に彼女を「名誉毀損」で訴えた。英国では訴えられた側に立証責任があるため彼女はジュリアスアンドリュー・スコット、ランプトントム・ウィルキンソンら弁護団とともに立ち向かう。だが弁護団はホロコーストが事実だと証明する戦術をとり、裁判では彼女はおろか生存者にも証言させない方針を打ち出した。納得いかないリップシュタットを弁護団は「勝訴のためだ」と説得するが…(110分) [more] (シーチキン)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4まず原題が「否認」であることの意味を考えなければならない。 [review] (HAL9000)[投票(1)]
★4米国法廷ものとは一味違う英国風が味わい深い。重いテーマを軽やかに仕上げてるのも英国風。 [review] (月魚)[投票]
★4いろんな「法廷サスペンス」を見慣れたせいか、その法廷内での出来事に、ちょっともどかしさも感じたが、トム・ウィルキンソン演じる弁護士の「熱意」を感じられた。 [review] (プロキオン14)[投票]
★4ホロコーストをめぐるドラマとしても、またイギリスの裁判制度の下での法廷ドラマとしても、高い水準にあり見応えがあった。だが個人的には信頼をめぐるドラマとして深く心に刺さるものがあった。 [review] (シーチキン)[投票]
★3話を盛り上げようと英裁判描写など脇道に入れ込み過ぎで、肝心の歴史修正主義の主題が薄くなってしまった。もっと抉れよ。アウシュビッツのガス室描写だけは本気が感じられて素晴らしい。 [review] (寒山)[投票]
Ratings
5点0人
4点6人******
3点4人****
2点1人*
1点0人
11人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「否定と肯定」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Denial」[Google|Yahoo!]