コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ビジランテ (2017/)

[Drama]
製作総指揮加藤和夫 / 江守徹
製作間宮登良松 / 江守徹 / 平体雄二
監督入江悠
脚本入江悠
撮影大塚亮
美術松塚隆史
音楽海田庄吾
衣装越智雅之
出演大森南朋 / 鈴木浩介 / 桐谷健太 / 篠田麻里子 / 嶋田久作 / 間宮夕貴 / 吉村界人 / 坂田聡 / 岡村いずみ / 菅田俊
あらすじ関東の地方都市。粗暴な父親(菅田俊)の暴力に耐えかねた少年3兄弟は父を殺そうとして失敗。そのまま長男は家を飛び出してしまう。30年後、父は死に後を継いで市会議員になっていた次男(鈴木浩介)は、所属する会派のドンから父が残した土地を必ず相続するよう厳命される。そこは、議会が推進するショッピングモールの建設予定地だった。ところが多額の借金をかかえた長男(大森南朋)が舞い戻り土地の相続を頑なに主張し始めるのだった。地方政治のしがらみと出世欲、地域社会の閉鎖性と暴力、親兄弟の確執が渦巻くなか、地周りのヤクザの元で風俗店の店長をしている三男(桐谷健太)を巻き込んで泥沼のような様相となっていく。(125分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5日本映画で、これほど血のたぎりを感じる映画も最近では珍しい。3兄弟の血を巡る話なんですな。僕も4人兄弟だけど、この3人の感覚は分かるし、よく出ている。 [review] (セント)[投票]
★43兄弟物語としての落とし前が無いことに据わり悪さを感じるし、開発と利権マターは多分にステロタイプ。だが圧倒的なのが郊外都市の閉塞感で、そこにエロと暴力と豚の臭いがギュウ詰めされ混沌を呈する。佳境のヤクザと貸金屋の鉢合わせは真にオリジナルだ。 (けにろん)[投票(2)]
★4ただキャメラの前に出てきた人物をその場のパッションで撮りきろうとする実録話法で語られる田舎町の構造 [review] (寒山)[投票(1)]
★3入江悠の『アウトレイジ』的『サイタマノラッパー』。巧いんだけど、サジ加減が少しおかしくないか? [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★3大都市近郊に潜在する“限りなく自由に近い土着性”の誘惑と、それを無下に抹殺しきれない優しさ。入江悠はオリジナルで撮ると俄然面白くなる。引きで捉えられた灰色に煙る風景が地方都市の憂鬱を象徴して狂おしくも愛おしい。これは大塚亮撮影の手柄か。 [review] (ぽんしゅう)[投票(2)]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点3人***
2点0人
1点0人
6人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「ビジランテ」[Google|Yahoo!(J)|goo]