コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

8年越しの花嫁 (2017/)

[Romance]
製作総指揮大角正 / 平野隆 / 吉田繁暁 / 源生哲雄
製作福島大輔
監督瀬々敬久
脚本岡田惠和
撮影斉藤幸一
音楽村松崇継
出演土屋太鳳 / 佐藤健 / 北村一輝 / 杉本哲太 / 薬師丸ひろ子 / 浜野謙太 / 中村ゆり / 古舘寛治 / 堀部圭亮
あらすじ2006年。岡山。西澤尚志(佐藤健)は自動車修理工で趣味・自動車修理という朴訥男であった。ある日、仲間に誘われ嫌々参加した合コンで案の定テンションが上がらず場を盛り下げてしまう。お先にと帰ろうとしたとき追っかけてくる女性が。中原麻衣(土屋太鳳)であった。彼女は尚志の態度を難詰する。腹痛だったのだと打ち明ける尚志。恐縮する麻衣。それが2人の出会いだった。やがて、付き合い始めた2人は愛を育み結婚を考えるようになる。そんな幸せの真っ只中で、突然の病魔が麻衣を襲った。彼女は意識不明の状態で病院のベッドで眠り続けることになるのだが…。Youtubeに投稿された動画が反響を呼んだ実話の映画化。 (けにろん)[投票]
Comments
全5 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5ファーストカットは、入院中の土屋太鳳のカット。次に、もくもくとわき上がる雲のカットが来るのだが、もうこの冒頭から心掴まれる。本作もまた、主演女優の顔の映画だ。土屋の顔は、通常生活時、重篤な状態、回復期、記憶を取り戻そうとする終盤、いずれのシーンにおいても、画面に釘付けになる力を持っている。 [review] (ゑぎ)[投票]
★4ずっと思い出せなかった携帯の暗証番号がヒットし起動し出して、尚志からのメールが立て続けに届き始める。その数524通。麻衣が入院した日から送り続けられたメールだ。その数に泣けた。尚志が撮った動画はどれも笑えた。ただ8年という歳月が経過したことがテロップでしかわからない演出にやや疑問。だが、佳作だと思う。 [review] (IN4MATION)[投票]
★3実話とは思わず見ていたので素直に尊敬しますが、見た人全員が自分には無理って思うんじゃないでしょうか。話は感動できるかもしれませんが、そういう感情移入しにくい構造だったと思う。 [review] (deenity)[投票(1)]
★3社長も同僚も優しい。おせっかいだけどあったかい職場。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3涙腺が緩んだのは放逐した男が翌日も病室にやって来たときの薬師丸の演技。感情を抑えきれず嗚咽する母に胸が痛む。小骨が喉に引っ掛かったような帰結なのだが、実話ならしゃあないというヒネた思いは太鳳の満面の笑顔で済し崩しに納得させられる。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点1人*
4点1人*
3点5人*****
2点0人
1点0人
7人平均 ★3.4(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「8年越しの花嫁」[Google|Yahoo!(J)|goo]