コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

クレアのカメラ (2017/韓国)

La Camera De Clair
Claire's Camera

[Drama]
監督ホン・サンス
脚本ホン・サンス
撮影イ・ジングン
音楽タルパラン
出演キム・ミニ / イザベル・ユペール / チャン・ミヒ / チョン・ジニョン / ユン・ヒソン / イ・ワンミン / カン・チウ / マーク・ペランソン / シャヒア・ファーミー
あらすじ映画祭開催中のカンヌ。セールスに来ていた韓国の映画会社のマニ(キム・ミニ)は、突然、理由もあいまいなまま女性社長のナム(チャン・ミヒ)に解雇されてしまう。どうやら原因はナム社長と付き合っている映画監督のソ(チョン・ジニョン)との関係にあるらしい。そんなおりソ監督は、観光でカンヌを訪れた教師のクレア(イザベル・ユペール)と知り合い、ナム社長と3人で食事をすることに。その席でクレアは、自分がシャッターを切って写真を撮った相手は、今までとは別の人間になってしまうのだと不思議な自説を語るのだった。実際に映画祭に参加していた二人の女優を起用して、現地で撮られたホン・サンス監督の小品。(69分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4プチ三角関係にユペールを絡ませた効果は一見無いのだが彼女の又かの唯我独尊的な佇まいが世界を変容させる。一応は被害者であるように見えるキム・ミニも表面的には柳に風の風情。下世話な通常人の監督&社長を遠くに眺めて彼岸へと向かうかのよう。 (けにろん)[投票(1)]
★3軽く撮ってみました、でこの完成度。ホン・サンスの至芸「時制バラシ」があぶり出すいつもの“エゴと嫉妬”の小さなお話し。いまひとつイザベル・ユペールの不思議感が波及せず座りが悪い。歌も聴かせるキム・ミニの可愛らしい声が、今回は妙に印象的。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
Ratings
5点0人
4点2人**
3点1人*
2点0人
1点0人
3人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
就職先、映画業界とりあえず希望 (ぽんしゅう)[投票(12)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「クレアのカメラ」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Claire's Camera」[Google|Yahoo!]