コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜 (2017/)

Haikara-San: Here Comes Miss Modern

[Animation/Romance/Comedy]
監督古橋一浩
脚本古橋一浩
原作大和和紀
撮影荻原猛夫
美術秋山健太郎
音楽大島ミチル
出演早見沙織 / 宮野真守 / 櫻井孝宏 / 中井和哉 / 梶裕貴 / 瀬戸麻沙美 / 石塚運昇 / 麦人 / 谷育子 / 一条みゆ希 / 鈴木れい子 / 三宅健太 / 伊藤静
あらすじ大正の世。士族の家に育まれた花村紅緒(早見沙織)は自由主義に則った恋を夢見るじゃじゃ馬娘だった。そんな彼女の危機を、ひとりの若い目元涼やかな将校が救う。彼こそは伊集院少尉(宮野真守)、紅緒の許婚者として決められた男だった。認められるものかと、紅緒は自分を慕う幼馴染みの蘭丸(梶裕貴)と駆け落ちに走るが未遂に終わる。それでも彼女を諦めない少尉に愛想を尽かさせよう、と伊集院家に向かい狼藉の限りを尽くす紅緒だったが、いつしか彼への恋心を隠せない自分に気づいていた。だが、ロシアとの紛争が勃発、少尉はシベリアへの出兵が決まる。大和和紀の原作連載40周年記念映画。〔97分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全2 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4大和和紀とは似て非なる西位輝美の絵柄にキャラを移行させ、あえて古典的少女タッチからデッサンを重視する少年漫画的要素も織り交ぜた絵としたことで、キャラの運動性に拍車がかかった。大時代的メロドラマの骨子を崩さず、それでも現代の観客に古さを感じさせない魅力を持ち込めた理由はそれだろう。大急ぎの展開も笑って許せる。 (水那岐)[投票]
★4たいへんチャーミング。決して高級を気どらず、名作も志してない、ただ愛らしく、気安く、ベタで上等の大衆ゴラク。『機動戦士ガンダムUC』で名をあげた古橋一浩監督、やはり本物だった! [review] (ペンクロフ)[投票]
Ratings
5点0人
4点3人***
3点0人
2点0人
1点0人
3人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Haikara-San: Here Comes Miss Modern」[Google|Yahoo!]