コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ホンドー (1953/)

Hondo

[Western]
製作ロバート・フェローズ
監督ジョン・ファロー
脚本ジェームズ・エドワード・グラント
原作ルイス・ラムーア
撮影ロバート・バークス / アーチー・スタウト
美術アルフレッド・イバラ
音楽エミール・ニューマン / ヒューゴー・フリードホーファー
出演ジョン・ウェイン / ジェラルディン・ペイジ / ウォード・ボンド / マイケル・ペイト / ジェームズ・アーネス / ロドルフォ・アコスタ / レオ・ゴードン / チャールズ・バチンスキー
あらすじ西部。ホンドー・レイン(ジョン・ウェイン)は先住民と5年間暮らして女まで居た経験を持つが、今回は騎兵隊の特別斥候兵(army despatch rider)を務めている。アパッチの大部隊が動くとの情報を得て、砦迄帰る途中、襲われ馬を無くし、愛犬サムと荒野を渡って来た。たどり着いたのは、ロウ夫人(ジェラルディン・ペイジ)と6歳のジョニーがいる古い農場だった。ダンナは外出中と言ったが、何ヶ月も男手がいないのは明らかだった。丸1日だけだったが、ホンドーは2人と心が通い合う・・・。(もう少し続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★3いいシーン、渋いシーンが幾つかある―何事にも分別があるのが男だぞ―とか。撮影、演出がおとなしく、素直過ぎる。意欲が見られない。要するに、原作を十二分に生かし切れていないという事ではないのか。残念な1作。 (KEI)[投票]
★3なかなか格調高い本格ウェスタン。『捜索者』よりも3年前だが、このウェインはイーサン・エドワーズを少し彷彿とさせる。或いは本作も『シェーン』等と同じくガンマンと母子の映画だが結末は全く違う。また、ウェインはこゝでもウインチェスターM92のラージ・ループ・レバータイプを使う。このライフルの扱いはやっぱり格好いい。 [review] (ゑぎ)[投票]
★3バルレベーナ。それだけかよ。 (黒魔羅)[投票]
Ratings
5点0人
4点0人
3点4人****
2点0人
1点0人
4人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「ホンドー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Hondo」[Google|Yahoo!]