コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

赤毛のアン 卒業 (2017/カナダ)

L.M. Montgomery's Anne of Green Gables: Fire & Dew

[Drama/Family]
製作総指揮ケイト・マクドナルド・バトラー / ジョーン・ランバー / アイラ・レヴィ / ピーター・ウィリアムソン
製作ロス・レスリー
監督ジョン・ケント・ハリソン
脚本スーザン・コイン
原作ルーシー・モード・モンゴメリ
撮影ミッチェル・T・ネス
美術ブライアン・ヴェルホーグ
音楽ローレンス・シュラジ
衣装メラニー・ジェニングス
特撮ディーニャ・マクリーン・エイディア
出演エラ・バレンタイン / サラ・ボッツフォード / マーティン・シーン / ジュリア・ラロンド / ドリュー・ヘイタオグルー / ゾーイ・フレイザー / ステファニー・キンバー
あらすじ利発な娘としてクスバート一家の財産と誇られるアン・シャーリー(エラ・バレンタイン)は、母校のえりすぐられた生徒たちとともにクイーン学園受験生のひとりに加えられた。さすがに自信家の彼女も結果発表を直接見る勇気を持てなかったが、ギルバート(ドリュー・ヘイタオグルー)とともに1位合格という誰恥じることもない結果を得た。マシュウ(マーティン・シーン)とマリラ(サラ・ボッツフォード)の兄妹もこれを我がことのように喜び、アンの新生活を祝福する。だが、アンの代わりに若者を助け手として迎えたマシュウは、全財産を預け信頼するアビー銀行の斜陽を知らされ体調を崩してゆく。そして、アンにとって悲痛極まる事件が勃発した。〔90分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全1 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4カメラのみを凝視すれば、単調なアングルの絵面ばかりに楽しさは弱まるが、演技陣の奮闘が大いにそれをカバーする。エラ・バレンタインの子役時代の美空ひばりのようなふてぶてしさは、演技の確実性を表情の変化で絶対のものに昇華させる。老いたるマーティン・シーンの枯れ芸も見事なものだ。クスバート一家の存在の暖かみはそのままこのシリーズを通しての財産であろう。 (水那岐)[投票]
Ratings
5点0人
4点1人*
3点0人
2点0人
1点0人
1人平均 ★4.0(* = 1)

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「赤毛のアン 卒業」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「L.M. Montgomery's Anne of Green Gables: Fire & Dew」[Google|Yahoo!]