コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

10番街の殺人 (1971/)

10 Rillington Place

[Crime/Drama/Thriller]
製作マーティン・ランソホフ / レスリー・リンダー
監督リチャード・フライシャー
脚本クライブ・エクストン
原作ルドヴィク・ケネディ
撮影デニス・クープ
美術モーリス・カーター
音楽ジョン・ダンクワース
出演リチャード・アッテンボロー / ジョン・ハート / ジュディ・ギーソン / パット・ヘイウッド / イソベル・ブラック
あらすじ<「これは実話であり、会話は実話に基づいて作られた」>実在した連続猟奇殺人鬼、ジョン・クリスティを描いたスリラー。 [more] (モモ★ラッチ)[投票(3)]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5淡々と…あくまでも淡々と。この男の人生を語るにあたっては、余計な演出は一切不要だ。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票]
★4犯罪実録ものとしては、この突き放したような演出にうならされる。全くカタルシスの感じられないラストが、不思議な余韻を残す (モモ★ラッチ)[投票(2)]
★4 リチャード・アッテンボローが泣いちゃうくらい怖かった。今まで映画の中でいろんな怖い人を見てきたけど、その中でもピカ一の怖さです。 (HIBARI)[投票(1)]
★4いやあ、本当に怖い人は、一見なんでもない、普通の人ですよね。 [review] (カフカのすあま)[投票]
★4情感の伴わない語り口と冷たく乾いた映像が、アッテンボローの猟奇性を見事に際立たせる。何でも屋監督として知られるフライシャーだが、これは題材と演出が絶妙にマッチした秀作ではないだろうか。 [review] (太陽と戦慄)[投票]
★4始めはなんかだるそうかとも思ったが、いつしかこの若夫婦の強烈な悲劇に見入ってしまった。犯人の異常性描写は控えめにして、ドラマ的部分を出している。とにかくセリフの一つ一つが面白い(注⇒笑うという意味ではない) (クワドラAS)[投票]
★4ズーミングを多用する演出を好きになれないにしてもだ、このリチャード・フライシャーは再評価されるべきじゃないか。実に面白い。 [review] (ゑぎ)[投票]
★3冷淡でカフケスクな事実描写も、皆はまり役な俳優たちも素晴らしいのだが、いろんな枝葉を切り落としてサスペンスのみ扱うスタンスに、週刊誌的な視点が感じられる。『絞殺魔』から魂だけ抜いたような映画。 [review] (寒山拾得)[投票]
★3フライシャーにしては言語的でつまらない。ズーミングの多用も好きになれない。同年の『見えない恐怖』に比べると格段に落ちる。一瞬で終わる処刑場面は『殺人に関する短いフィルム』の遠い祖先か。 (赤い戦車)[投票]
Ratings
5点1人*
4点12人************
3点3人***
2点1人*
1点0人
17人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
我が偏愛的ミステリ・サスペンス・スリラー映画 (モモ★ラッチ)[投票(19)]実際に起きた事件や犯罪、犯人をモチーフとした映画 (脚がグンバツの男)[投票(18)]
海外実録犯罪映画 (町田)[投票(12)]埋もれてしまうには、惜しい映画〜サスペンス・ミステリ系 (モモ★ラッチ)[投票(12)]
傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)]『時計じかけのオレんち』:からくり特集 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「10番街の殺人」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「10 Rillington Place」[Google|Yahoo!]