コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

白い牛のバラッド (2020/イラン)

Ghasideyeh gave sefid
Ballad of A White Cow

[Drama]
製作ゴラムレザ・ムサビ / エティエンヌ・ド・リコー
監督マリヤム・モガッダム / ベタシュ・サナイハ
脚本マリヤム・モガッダム / ベタシュ・サナイハ / メフルダード・コウロシュニア
撮影アミン・ジャファリ
美術アトーサ・ガラムファーサイ
衣装アトーサ・ガラムファーサイ
出演マリヤム・モガッダム / アリレザ・サニファル / プーリア・ラヒミサム / アヴィン・プラウフィ / ファリド・ゴバディ / リリ・ファラハドプール
あらすじ一年前に夫を死刑で亡くしたみミナ(マリヤム・モガッダム)は、テヘランの牛乳工場で働きながら聴覚障害のある娘ビタ(アヴィン・プラウフィ)とひっそり暮らしていた。そんなある日、裁判所から呼び出しを受け真犯人が見つかり夫は無罪だったと知らされる。賠償金で解決しようとする裁判所に対してミナは、夫を有罪にした判事の謝罪を求めるが色よい返事は得られない。理不尽な状況に消沈するミナ。そんな母娘のもとに夫の旧友レザ(アリレザ・サニファル)が訪ねてくる。監督は父親を死刑で亡くした経験を持ち主演も務めるマリヤム・モガッダムとベタシュ・サナイハ。牛はイスラムの犠牲祭で生贄にささげられる動物だという。(105分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これはきつい。母と娘は何も語れないまま、すべてを失い孤立する。悲嘆の女は真新し白壁の部屋でも黒いチャドルで全身を覆い、牛乳工場では白光のもと白い作業服姿だが頭には黒いへジャブ。そのコントラストの強さは、そのまま戒律という名の因習の闇を際立たせる。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4なんせ過酷なんよ [review] (ペンクロフ)[投票(2)]
★3原理主義的ムスリムの善悪観が西洋的なそれのフィルターを通さないで提示される。ことの真相がわかってからの短兵急な展開に今一つの逡巡や葛藤があればと思うのはイスラムへの驕りであろうか。悪い奴はいないのだ。全ては司法システムの問題。そこはわかる。 (けにろん)[投票]
Ratings
5点1人*
4点2人**
3点1人*
2点0人
1点0人
4人平均 ★4.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「白い牛のバラッド」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Ballad of A White Cow」[Google|Yahoo!]