コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

Helpless (1996/)

Helpless

[Crime/Drama]
監督青山真治
脚本青山真治
撮影田村正毅
美術磯見俊裕
音楽青山真治 / 山田功
出演浅野忠信 / 光石研 / 辻香緒里 / 斉藤陽一郎 / 伊佐山ひろ子 / 永澤俊矢
あらすじ1989年、昭和天皇の死んだ年。 仮出所したばかりのヤクザ、安男(光石研)は組長の死を知り、その影を追うかのように衝動的な殺人を行う。 彼の親友、健次(浅野忠信)もまた父親を自殺で失い、虚無感故か苛烈な暴力行為を繰り返していく…。 青山真治監督の劇場映画デビュー作。 80分。 (たかやまひろふみ)[投票]
Comments
全42 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5最近の日本映画の監督は「映画オタク」ばっかで正直ウザイし鬱陶しい。その中でも青山真治は最高にウザイ。が、しかし、彼の「映画」は最高におもしろいのだ。う〜ん、複雑な気分。 ()[投票(4)]
★5殺気をはらんだ大気。 [review] (ちわわ)[投票(4)]
★4いかにも「周到」な新人映画、あるいは世界への異和と乾いた暴力。 [review] (crossage)[投票(6)]
★4人物の動かし方やフレーミングはとても慎み深い演出が基調となっていて好感が持てる。そんな中で、時折ハッとさせるようなケレン味も見せる。真っ暗なトンネルの中からフラッシュがたかれる場面。ガラス窓に突然三輪車が投げ込まれ窓が粉々になる場面。全体的な印象として華のある映画ではないが、この演出は悪くない。 (ゑぎ)[投票(3)]
★4浅野忠信がNIRVANA(涅槃)のTシャツ着てる。伊佐山ひろ子出てる。 …だけの映画かと思ったら違かった。何故『EUREKA』にのめり込めなくて、 Helplessは良いと思ったか考えてみました。(EUREKAのネタバレもあり) [review] (Linus)[投票(2)]
★4いいようのない虚無感 (スマイル)[投票(2)]
★4張り詰めた演出。心地よいカメラ。秀作ですね。感心。何気なく殺戮してしまう人間、そんなもの分かるすべもないが瞬間瞬間に描いてゆく。やはり浅野はスケールが大きい。これまさか処女作じゃないよね。 (セント)[投票(1)]
★4そして『EUREKA』に続く。(レビューはラストに言及) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★4斉藤陽一朗!そして、光石研!!フライパン!!! ()[投票(1)]
★4人間が動物としての本能を失ったときに生み出された歪んだ欲望。 (フライヤー1号)[投票(1)]
★3アタマでっかちの行詰まりは、息詰まり? [review] (ハイタカ)[投票(2)]
★3ひぐらしが鳴き気温26〜7度位といった9月上旬の九州のとある田舎町。道路は整備されながらも周囲は木々に覆われ人気は殆ど無い。近い将来廃墟を予感させるドライブイン・心霊スポットの資質十分なトンネル及びその周辺・首吊り病院・そして覇気を感じない登場人物達…得体の知れない霊気と暴力の鬩ぎあい。まだ夏なのに薄ら寒い。 (クワドラAS)[投票(1)]
★3EUREKA』で好きだと感じた演出が、この映画では全て鼻につく。まったく感情が入らないまま、終了。なぜだろうと思いつつ、このページにアクセスしたら、杏水さんのコメントを発見することができました。杏水さんごめんなさい、禁じ手だと分かっているのですが→(2002/11) [review] (秦野さくら)[投票(1)]
★3浅野忠信にNevermind Tシャツを着せたい気持ちは分からなくもないが、それを実際にやってしまう青山真治にはついていけない。設定が1989年なのに、とかいう疑問をわざわざ持たされるのも腹立たしい。 [review] (tomcot)[投票(1)]
★3ま、これくらい世の中って実際つまんないものなのかも (カノリ)[投票(1)]
★3雰囲気のある空撮をしますね。 (Soul Driver)[投票]
★3これじゃ、日本の地方都市が誤解受けそう。 [review] (青山実花)[投票]
★3例えば突然放たれる銃声のその乾いた音や病院で死体が発見されるシーンの林檎の転がり方。ああいうのを観せられると心くすぐられ、やはり青山真治は観ておかなければとは思ったが、自分にとって魅力的な女性が出てこないという点で楽しい作品ではなかった。 (ナム太郎)[投票]
★2こういう監督、誠実に純粋な映像表現を目指しているのは理解するが、いかがわしさ、うそ臭さの中にこそ、映画のリアル、いや、ヒトたる者の真のリアルがあるということを認めようという気は無いのだろうか? [review] (kiona)[投票(3)]
★2気持ち良い映像だけど、ネヴァーマインドのシャツ着てるというのに代表されるリアリティの無さ加減は・・・・・わざとやってるんだろうけど。 (----)[投票]
★2正直よくわからんかったというのが感想。なんとなく自分が勝手にやけど題名から抱いていたイメージと全く違ったものだった。2002.11.9 (ハイズ)[投票]
★1映画のことだけ考えて作ったんだろうなあ、と言う感じがした。日常が一瞬ずれて「出来事」が現れるか?等々。でもフィルム上には、何も起こらない。何も映らない。その人物の人生も、そこに揺れる木々の命にも、興味がないんだろう、と感じた。 (エピキュリアン)[投票(5)]
Ratings
5点8人********
4点43人*******************************************
3点46人**********************************************
2点17人*****************
1点2人**
116人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
「セカイ系」的映画 (Kavalier)[投票(17)]さらば青春/されど青春 ()[投票(6)]
がんばっている90年代日本映画たち (crossage)[投票(5)]わたしの光石研さん ()[投票(2)]
美しき10代 ()[投票(2)]日本インディペンデント映画祭上映作品 (ハイズ)[投票(2)]
素晴らしい処女長編旅行 (crossage)[投票(1)]わたしの斉藤陽一郎さん ()[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「Helpless」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Helpless」[Google|Yahoo!]