コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

緑色の髪の少年 (1948/)

The Boy with Green Hair

[Family/Drama]
製作ドア・シャーリー
監督ジョセフ・ロージー
脚本ベン・バーズマン / アルフレッド・ルイス・レビット
原作ベッツイ・ビートン
撮影ジョージ・バーンズ
美術ラルフ・ベルガー / アルバート・S・ダゴスティーノ
音楽リー・ハーライン / コンスタンチン・バカライニコフ
出演ディーン・ストックウェル / パット・オブライエン / ロバート・ライアン / バーバラ・ヘイル / レジス・トゥーミー / リチャード・ライオン / チャールズ・メレディス
あらすじロンドンの戦禍で両親を亡くしたピーター(ディーン・ストックウェル)は、老芸人(パット・オブライエン)に引き取られアメリカで暮らし始める。ピータは孫のように扱われ老芸人を“おじいさん”と呼んで慕った。町の人たちからも可愛がられ、ブランド先生(バーバラ・ヘイル)や級友たちとも仲良く過ごし、いつしか両親のいない淋しさも忘れていた。しかし、学校であった戦災孤児救済イベントをきっかけに自分の境遇の理不尽さに気づいてしまう。そして、ある日突然ピーターの頭髪が緑色に変わってしまった。みんな驚き緑の髪は伝染するという噂がひろがり始める。ジョセフ・ロージーのファンタジー反戦映画。(82分/カラー/スタンダード) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5スーパーマンといいバットマンといいスパイダーマンといい、アメリカ映画においては孤児たちが主役となるとき、選ばれた能力をもつ「無徴」の者だけが採り上げられてきた。1948年という時代において、選ばれなかった「有徴」の孤児を採り上げた本作の視点は驚くばかりに独創的だ。 [review] (ジェリー)[投票(1)]
★5ロージーの処女作にして最高傑作か。まるで妖気が漂っているかのように禍々しい。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4緑色の頭髪にどう対処すれば良いか大人は分からない。戦争孤児となった少年の「何故、僕が」という問いに誰も答えられないのと同じだ。最も言いたかったのは「非戦のための戦争はいた仕方なし」という婦人たちの会話への「仕方ない」では済まされないという拒絶。 (ぽんしゅう)[投票]
★4赤刈りでヨーロッパへ亡命することになるロージーが、パット・オブライエンらの属するハリウッド調を批評した作品、と観るべきなのだろう。 [review] (寒山)[投票]
★4パット・オブライエンディーン・ストックウェルを引き取るに至った経緯がよく分からないというのがまた感動的だ。少年よ、何があったにしてもこんな優しいおじいちゃんを悲しませるようなことをしてはいけないよ。と心から映画の中に入り込む。そして森の戦争孤児たち! ジョージ・バーンズのテクニカラー撮影! (3819695)[投票]
★3こうも陰鬱さが画面を覆うのはジョセフ・ロージーだからか。赤狩りの影響かと思っていたが、生まれ持った資質ということか。照明の異様な突出が印象に残る。 (赤い戦車)[投票]
★3反戦メッセージは意外にも直截的に言葉で語られるのに、「緑色の髪」といういかにも暗喩めいた表現が回りくどくてもどかしい。一部のシーンに見られるシュールな感覚が全編を貫いていれば面白かったかも。 (太陽と戦慄)[投票]
★3当時の反戦映画はこのように遠まわしに語らなくてはならなかったのだろうか。 (丹下左膳)[投票]
Ratings
5点2人**
4点7人*******
3点7人*******
2点0人
1点0人
16人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
赤狩り旋風 (町田)[投票(14)]蓮實重彥ベスト141 (寒山)[投票(5)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「緑色の髪の少年」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Boy with Green Hair」[Google|Yahoo!]