コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

五番町夕霧樓 (1963/)

五番町夕霧楼

[Drama]
製作大川博
監督田坂具隆
脚本田坂具隆 / 鈴木尚之
原作水上勉
撮影飯村雅彦
美術森幹男
音楽佐藤勝
出演佐久間良子 / 河原崎長一郎 / 木暮実千代 / 丹阿弥谷津子 / 岩崎加根子 / 千秋実 / 進藤英太郎 / 東野英治郎 / 宮口精二 / 織田政雄 / 千田是也 / 木村俊恵 / 赤木春恵 / 霧島八千代 / 岸輝子 / 風見章子
あらすじ戦後の復興も間もない頃、京都の奥地与謝半島の寒村で伊作(新藤英太郎)が死を迎え、彼が築いた五番町の遊郭「夕霧樓」の女将かつえ(木暮実千代)が死を看取りに来た際、樵の父(宮口精二)に連れられて来た19歳の夕子(佐久間良子)は遊女として売られたのであった。「夕霧樓」に連れて来られた夕子は早速に西陣の織元の竹末(千秋実)に水揚げされるのである。竹末は夕子の体にベタ惚れで蜜月が続くが、いつしか、陰気な学生僧の櫟田(河原崎長一郎)が足繁く夕子の元に通い始める…。63年毎日映画コンクール男優助演賞受賞。 (けにろん)[投票(1)]
Comments
全9 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4とても好きな映画。原作を超えた稀有な例。佐久間良子の若干24歳とは思えないほどの演技力にも脱帽。 [review] (りかちゅ)[投票(1)]
★419歳の役を当時24歳の佐久間良子にやらせるのは反則ギリギリと思えるほど色気に溢れている (TOMIMORI)[投票(1)]
★4胸のほくろが赤く色づく、なんていろっぽいんでしょうか。 (動物園のクマ)[投票(1)]
★4山根成之版と比べるとその重厚さ、詩情豊かな作風は歴然の差。役者の使い方もウマイ。 (直人)[投票]
★3水揚げまでの前半が素晴らしく、力の入った東映美術が酔わせてくれる。若草色の帯、畳に落ちる影、階段で踊る福助人形、隠し窓の目線の交換、土間で赤飯を喰らう猫。 [review] (寒山)[投票(2)]
★3悲しい話だ。五千万人に一人くらいはこういう男もいるのかもしれないね。75/100 [review] (G31)[投票(2)]
★3「ハイ、そこでカメラ寄って」「そこで唇震わせて」そんな声も聞こえてきそうな田坂の過剰演出には閉口させられたが、それでも尚佐久間良子の輝きは失われていない。可憐でいて確かな存在感、本当に凄い女優、映画は全て彼女のものであった。小暮だの河原崎だのは正直どうでもいい。 (町田)[投票(2)]
★3何故か佐久間良子演ずる夕子に共感できないのは私が男だからでしょうか? どもりの学僧は、他に雷蔵篠田三郎奥田瑛二が演じていますが、河原崎長一郎が一番合っているような気がしました。 [review] (熱田海之)[投票(1)]
★3薄幸な風情の佐久間良子が自我を表出し始めるにつれて何らかのエモーションを感じはしたし、喘ぐ彼女の表情はそそるが、やはり千秋実によって語られる夕子の身体的特質がナマに表せないのは致命的。ポルノとして見たい題材であった。 (けにろん)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点4人****
3点9人*********
2点2人**
1点0人
16人平均 ★3.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
日本実録犯罪映画 (町田)[投票(22)]キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧 (寒山)[投票(10)]
双葉十三郎が選ぶ日本映画100本 (AONI)[投票(10)]赤線青線物語 (町田)[投票(5)]
ブルーリボン賞助演男優賞 受賞者一覧 (寒山)[投票(3)]
Links
検索「五番町夕霧樓」[Google|Yahoo!(J)|goo]