コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

モンソーのパン屋の女の子 (1962/)

La Boulangere De Monceau

[Romance]
製作バーベット・シュローダー
監督エリック・ロメール
脚本エリック・ロメール
撮影ジャン・ミシェル・ムリス
出演バーベット・シュローダー / ミシェル・ジラルドン / クローディーヌ・スブリエ / ベルトラン・タヴェルニエ
あらすじ「六つの道徳的コント集」の第一作。語り手バルベ・シュレデールは交差点ですれちがった美しいシルビイミシェール・ジラルドンに一目惚れしてしまう。シルビイにもう一度会おうと歩き回るうち、語り手は小さなパン屋でサブレを買うことを日課とする。シルビイに出会えない語り手は気紛れにパン屋の娘クローディーヌ・スブリエの気を惹こうとする。 (kaki)[投票]
Comments
全6 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5気になる子がいるからこそ,気軽に,好みでもない女の子の気を惹いてみ ようなんて思うことができる. (Passing Pleasures)[投票]
★4たった20分という尺中に、男の浅ましさが見事に切り取られている。使用したカメラの関係上短いカットで構成されるが、そのあたりが全く気にならずむしろ心地よいリズムを感じるところに先天的な映画作りの巧さを感じる。裏通りのパン屋の佇まいもよい。 (ナム太郎)[投票(1)]
★440年も前から今まで同じ視点を持ち続けるロメールはすごすぎる。 (kaki)[投票(1)]
★4ロメールの瑞々しい感性がよく表れている短編。 (赤い戦車)[投票]
★4「あの時こうしていたら」という“人生の分岐点”を上手く描いている。…そんなに大袈裟なもんじゃないか。[ユーロスペース1] (Yasu)[投票]
★3シニカルな目線がすばらしい。ご都合主義的なストーリーテリングでありながら、作為性は希薄できわめて自然な流れを感じさせる。このスタイルはこの作家一貫して変わらない。20分弱という短編にここまで男のずるさをもりこめる脚本力も立派だ。 (ジェリー)[投票(3)]
Ratings
5点3人***
4点10人**********
3点4人****
2点2人**
1点0人
19人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「モンソーのパン屋の女の子」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「La Boulangere De Monceau」[Google|Yahoo!]