コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 寅次郎夢枕 (1972/)

[Drama/Comedy]
製作島津清
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
原作山田洋次
撮影高羽哲夫
美術佐藤公信
音楽山本直純
出演渥美清 / 八千草薫 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 松村達雄 / 三崎千恵子 / 太宰久雄 / 米倉斉加年 / 田中絹代 / 笠智衆 / 佐藤蛾次郎 / 津坂匡章 / 吉田義夫 / 河村憲一郎 / 清水将夫
あらすじ 寅さんは、旅先で香具師仲間の墓参りをして、とらやへ帰ってくる。 すると、東大の理学部助教授の男(米倉斉加年)が寅さんの部屋に下宿していた。機嫌が悪くなって、出て行こうとする寅さんの前に、かつての同級生、千代(八千草薫)がすっかり美しくなって現われた……。シリーズ第10作。 (山本美容室)[投票]
Comments
全22 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5この作品も,例によってラストは笑いのうちに終わるのだが,実はとても悲しい…。 [review] (ワトニイ)[投票(6)]
★5あぁ・・切ないなぁ、これ。 (marina)[投票(3)]
★5信州の旅路で江戸川の土手で、そして亀戸天神で。やたらと泣かされるのに随所に笑いどころもあり絶妙。この映画におけるチー坊は、まるでボウリング場でタップを踊るリッチのようだ。その役を完璧に素で演じきる八千草薫の愛おしさときたら! [review] (tredair)[投票(2)]
★5寅さんのマドンナ敵前逃亡パターンの第1作。しかしそれは、結局は自分がダメな男と自覚している彼の究極の優しさ。それでもなお、死に物狂いで自分に言い寄ってくる男に女はなびく。それは私筆者もわかっている。でもそこに男女の永遠の「アヤマチ」は潜んでいる、思う。 (takud-osaka)[投票(1)]
★4八千草薫田中絹代の分身ではなかったか。 [review] (寒山)[投票(4)]
★4寅が恋の苦しさについて切々と語る件があるが、千代(八千草薫)に対する態度は明らかに違う。可憐な未亡人であり、小便垂れの幼なじみ。「おんな」であり「故郷」でもある。千代は恋愛の対象だったのだろうか。千代との男と女としての距離はあまりに曖昧だった。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4田舎の田園風景とクラシックの相性の良さを上手いこと生かしてる。そして橋の上の告白はシリーズ屈指の切ない名シーン。そこに寅の踏み切れない男としての一面を見た。 (マッツァ)[投票(3)]
★4八千草薫が橋の欄干を手で撫でる告白シーンは稲垣浩版『宮本武蔵』(1954)のお通役、花田橋のシーンを想起させる。年月を経ても純真無垢な美しさは殆どそのままだ。また本作でも物語とは関係のないエピソードとして田中絹代が登場し映画を豊かにする。田中絹代の科白まわしの味わい深さ。寅と二人でお墓参りするシーンの夕景が美しい。 (ゑぎ)[投票(2)]
★4今回はいつもと違う展開にビックリ。マドンナ・八千草薫は40歳過ぎてるのに、可愛いし好演。米倉斉加年が、気色悪いが上手い。しかし、渥美清をはじめレギュラー陣の芸の細かい事!['04.7.28VIDEO] (直人)[投票(1)]
★4マドンナが良いとそれだけで映画はぐんと面白くなりますな。渥美清米倉斉加年をからかうところのおかしさは皆経験あるでしょう。それとノボルという男の乾いた明るさが結構好きだ。 [review] (赤い戦車)[投票]
★4その場に行って説得したかった。 [review] (U1)[投票]
★4失恋パターンに新モード導入。恋愛論を熱く語る寅次郎。八千草薫若いですねー・・・。米倉斉加年おみごとです。 (RED DANCER)[投票]
★4マドンナに言い寄られて寅が逃げるパターンの初作だが、このパターンの方が切ない。橋の上での煮え切らなく遣りきれない会話が明晰なストーリーを要求する観客の思惑とは逆説的に山田洋次の真骨頂を表出してしまう。『口笛』で結実するペーソスの発芽。 (けにろん)[投票]
★4寅さんにフラれる八千草薫に感情移入して胸が痛くなった。 (ユージ)[投票]
★3ラッキョウ(05・9・10) [review] (山本美容室)[投票(3)]
★3米倉斉加年,最高! [review] (もーちゃん)[投票(2)]
★3人情不可解 [review] (ぱーこ)[投票(1)]
★3米倉斉加年の役どころは平凡だが、田中絹代八千草薫という豪華二大お嬢様スターをそろえ、完結した物語の中で寅さんの悲哀と人情の機微をしみじみと味わう、贅沢な映画。 (シーチキン)[投票]
★3米倉斉加年もとらや軍団もマンガ演技で興ざめをするのであるが、そんなけたたましい中にあって、さくらと博の抑制されたはにかみが、もう恥ずかしくて恥ずかしくて辛抱たまらん。 (disjunctive)[投票]
★3禁句コントも絶好調 (TOMIMORI)[投票]
★3余韻も含め、何かとてももの哀しい作品でした。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3☆竹〜松 10作目:マドンナは八千草薫さん、寅さんの幼なじみの らっきょう頭(口が悪いなぁ〜、、寅さん)の千代坊(チヨボー)役を演じます。 [review] (fufu)[投票]
Ratings
5点6人******
4点26人**************************
3点19人*******************
2点2人**
1点0人
53人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画で聴くクラシック (モモ★ラッチ)[投票(27)]男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]
男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]
男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]我が国喜劇の最高峰!男はつらいよシリーズ (ワトニイ)[投票]
Links
検索「男はつらいよ 寅次郎夢枕」[Google|Yahoo!(J)|goo]