コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

男はつらいよ 寅次郎の縁談 (1993/)

[Drama/Comedy]
製作櫻井洋三
監督山田洋次
脚本山田洋次 / 朝間義隆
撮影高羽哲夫 / 池谷秀行
美術出川三男 / 横山豊
音楽山本直純
出演渥美清 / 松坂慶子 / 吉岡秀隆 / 城山美佳子 / 倍賞千恵子 / 前田吟 / 下絛正巳 / 三崎千恵子 / 太宰久雄 / 島田正吾 / 光本幸子 / 佐藤蛾次郎 / 関敬六 / すまけい / 神戸浩 / 桜井センリ / 笹野高史 / 人見明 / マキノ佐代子 / 松金よね子 / 鈴木美恵
あらすじ就職活動が思うようにいかない満男(吉岡秀隆)は両親と衝突し家出をしてしまう。あてもなく寝台特急に飛び乗って、瀬戸内海の小さな島に辿り着く。そこで漁や畑仕事を手伝いながら生活をしている内に島の診療所の看護婦亜矢(城山美佳子)と親しくなる。満男を連れ戻しに寅さんが派遣されるが、満男が世話になっている元外国航路の船長(島田正吾)の所には訳ありの娘葉子(松坂慶子)が帰ってきていた・・・シリーズ第46作。 (RED DANCER)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5島が舞台なのが関係あるのかないのか、いつになくゆったりした時間の流れが感じられて妙に癒される。寅さんも老いてしまっているが、脇のストーリーがツボにはまったり、満男の恋のエピソードも個人的にはいちばん好きなので。 2003.10 DVD (チー)[投票]
★4舞台が四国ということでお国訛りが懐かしく郷愁に浸れたので、☆ひとつプラス。 [review] (RED DANCER)[投票(2)]
★4ようやく満男くんが控えに回って、シリーズのオーソドックスなパターンが楽しめた。瀬戸内の小島の風景と、そこでの松坂慶子とその父親のシーンを見ていて、『東京物語』を思い出した。 (シーチキン)[投票(1)]
★4「自分の好きなことをしたいって云うけど、勉強して誰にも負けないっていう何かを持っているの?」というさくらの説教、私も学生時代に聞きたかった。 [review] (寒山)[投票]
★3肝心なことは、誰も何も相手に伝えられない。 [review] (kiona)[投票(1)]
★3レギュラー陣がビックリするほど老けてる。渥美清の体力的な衰えが如実に見えて哀しいし、城山美佳子は何とも華の無い女優。松坂慶子島田正吾笹野高史松金よね子が好演。['05.12.4DVD] [review] (直人)[投票(1)]
★3渥美清の衰えは如何ともし難く、対する松坂慶子にもかつての精彩はなし。満男の初々しい恋愛話が唯一の救いなのだが、確かに若手女優不作の90年代前半とは言えアヤ役が城山美佳子では存在感が薄すぎた。山田洋次の四苦八苦が続く。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3新味の欠片もない出がらし的一作なのだが、松坂の腰の据わった風情や城山の衒いのない直情など女たちは良い。そう思うそばから、引き際よすぎる寅のダメさと満男の意気地なさに相も変らぬ残尿感を覚える水準作。就職に絡む描写は今こそ痛々しい。 (けにろん)[投票]
★3☆竹〜松 46作目: まるで、原点に返ったかの作品です。 寅さんも前作より、若々しく感じられます。 [review] (fufu)[投票]
★2満男が主人公の話がどうにも好きになれないのは、ひょっとして同族嫌悪なのかも知れないと感じた瞬間。 [review] (甘崎庵)[投票(2)]
Ratings
5点1人*
4点6人******
3点25人*************************
2点3人***
1点0人
35人平均 ★3.1(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
男はつらいよ 寅次郎恋路の旅 (ぽんしゅう)[投票(14)]男はつらいよ;アナーキーバスターからうんちく説教親爺への変貌 (けにろん)[投票(10)]
寅さんシリーズをきっちり見てみたい (tredair)[投票(8)]男はつらいよ :松竹梅評価です(笑) (fufu)[投票(3)]
Links
検索「男はつらいよ 寅次郎の縁談」[Google|Yahoo!(J)|goo]