コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

戦争と人間 第1部・運命の序曲 (1970/)

[War/Drama]
製作総指揮宮古とく子
製作大塚和
監督山本薩夫
脚本山田信夫
原作五味川純平
撮影姫田真左久
美術横尾嘉良 / 深民浩
音楽佐藤勝
出演滝沢修 / 芦田伸介 / 高橋悦史 / 浅丘ルリ子 / 中村勘三郎 / 高橋英樹 / 三國連太郎 / 高橋幸治 / 松原智恵子 / 石原裕次郎 / 田村高廣 / 加藤剛 / 栗原小巻 / 岸田今日子 / 二谷英明 / 山本学 / 江原真二郎 / 南原宏治 / 中谷一郎 / 伊藤孝雄 / 福崎和宏 / 山田禅二 / 地井武男 / 藤岡重慶 / 水戸光子 / 佐々木すみ江 / 山内明 / 青木義朗 / 大滝秀治 / 清水将夫 / 丹波哲郎
あらすじ新興財閥伍代家の長男・英介(高橋悦史)は、当主由介(滝沢修)の考えより渡米を許された。由介は財閥を世界に雄飛させようとし、すでに弟・喬介(芦田伸介)を満州へ送り込み、大陸支配の基盤としようとしていたのだ。それを何処吹く風と聞き流す長女・由紀子(浅丘ルリ子)は、伍代財閥の中核にある矢次(二谷英明)に心を寄せていたが、その誘いに乗らぬ彼への当てつけの意味から、青年将校柘植(高橋英樹)へと愛の対象を移すのであった。折りしも時代は満州事変へと流れ、軍需産業において発展しようとする伍代の昇竜の如き勢いを約束しているかに見えた。〔日活/194分/カラー/ワイド〕 (水那岐)[投票]
Comments
全11 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4浅丘ルリ子の気位の高いお嬢様はハマリ役。大陸伍代・芦田信介の「おぬし」にシビレる。 (水那岐)[投票(3)]
★4テレビドラマにした方が良い素材だけど、テレビじゃここまで金遣えない。痛し痒し。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4時代のうねりと新興財閥の家系を巡る物語は躍動に富み骨太で、観応えがある。佐藤 勝の音楽に乗って錚々たる顔ぶれが並ぶ導入部からにして、丸で緒戦から快進撃を始める大日本帝國を観るかのようだ。附言するなら浅丘ルリ子が見事。彼女以外にこれを演じられる女優は思いつかない(浜 美枝?否々)。 (死ぬまでシネマ)[投票]
★3「運命の序曲」などという大そうな副題の割りには、悪いのは資本家、可哀相なのは労働者というお決まりの正統左翼話しなのだが、素敵にグロテスクな芦田や三国、岸田ら満州組の健闘が全ての面白さを引き受ける。やはり映画を成立させるのは正論ではなく悪。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3「ひさしぶりに男を味わってみろ☆」「ひさしぶりに一汗かかんか☆」――芦田伸介のラヴリィなセクハラをバックにさえずるは、丹波&三國&大滝の支那語三羽鴉。全ては満蒙の驚異的な自由度が可能にした想像の産物である。 (disjunctive)[投票(2)]
★3同じ五味川原作でも東宝色強い『人間の條件』が文芸調なら日活のこれは講談。ハッタリ親爺薩夫節も新劇系の伍代ファミリーにはフィットしてもルリ子英樹裕次郎の明朗さとは合わない。大陸浪人の三國は突出した怪演。 (けにろん)[投票(2)]
★3これから9時間にも亘る左翼啓蒙映画が始まるのだという恐怖感は、次第にドラマの面白さに薄らいでゆく。エキストラの酔っ払いの台詞:「満州さえ手に入れば全部(生活が)上手くいくのに!」の台詞が全てを語る。 (sawa:38)[投票]
★3やはり後半の方が見所ありかな。 (HW)[投票]
★3年末年始の連続シリーズで全部見ました。重い映画です。 (RED DANCER)[投票]
★3あまりに長いんでここまでにさせて下さい。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票]
★2大河ドラマの導入部ゆえに、やや説明的に過ぎて面白みに欠けるが、日活のオールスターを始め豪華キャストはやっぱり楽しい。勝気な財閥令嬢役の浅丘ルリ子が素敵。満人のブルジョア娘役・栗原小巻も若くてカワイイ。中村勘九郎も適役だし、岸田今日子もふてぶてしくて面白い。['06.4.2DVD] (直人)[投票(1)]
Ratings
5点1人*
4点5人*****
3点12人************
2点1人*
1点0人
19人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]第二次世界大戦と映画 アジア編 (町田)[投票(14)]
ジャパネスクin5大国際映画祭 (けにろん)[投票(11)]オリジナルタイトルよ永遠に (けにろん)[投票(11)]
続・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(8)]超長編映画(180〜300分以上) (TOMIMORI)[投票(6)]
Links
検索「戦争と人間 第1部・運命の序曲」[Google|Yahoo!(J)|goo]