コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

黒水仙 (1946/)

Black Narcissus

[Drama]
製作マイケル・パウエル / エメリック・プレスバーガー
監督マイケル・パウエル / エメリック・プレスバーガー
脚本マイケル・パウエル / エメリック・プレスバーガー
原作ルーマー・ゴッデン
撮影ジャック・カーディフ
美術アルフレート・ユンゲ
音楽ブライアン・イースデイル
衣装ハイン・ヘックロート
出演デボラ・カー / フローラ・ロブソン / ジーン・シモンズ / キャスリーン・バイロン / デヴィッド・ファラー / サブー / エズモンド・ナイト
あらすじ病院兼学校を設立する命を受けて抜擢された修道女(デボラ・カー)は、部下の3人シスターを率いてインドの奥地に赴任する。地元の将軍の信任を得て、言葉や習慣の違いを乗り越えながらなんとか無事にスタートを切ることができたのだが、いくつかの出来事が重なり、次第に歯車が狂っていく、、、、『赤い靴』『戦艦シュペー号の最期』とならぶマイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー共同監督の代表作。 (動物園のクマ)[投票]
Comments
全14 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5文句なしの最高得点です。1947年作で、この表現力。ちょっとやそっとのサイコドラマなど相手になりません。 [review] (カフカのすあま)[投票(3)]
★4やはりまず第一にジャック・カーディフの色遣いのことを云わずして何を云うべきか。『天国への階段』は若干着色っぽい違和感のある仕上がりの印象があるのだが、本作になると、もう夢のようなテクニカラーが現出している。 [review] (ゑぎ)[投票(1)]
★4りかちゅの出たミッションスクールでは、自殺した修道女が赤い修道服で校内を駆け回る、という伝説が有りました。りかちゅの通う聖路加の精神科にも尼さんの患者居るし... [review] (りかちゅ)[投票(1)]
★4異郷の尼僧たちに訪れるデヴィッド・リンチ的崩壊。荒れ果てた修道院のセットが次第に狂気を孕んでくる、そのデモーニッシュな変貌の凄さ。『ブルー・ベルベット』の世界はすでにここに。 ()[投票(1)]
★4へっ?そんな終わり方…としばし呆然。美術がたまらなく美しい。 (は津美)[投票(1)]
★4抑圧された女の激情はどんなホラーよりも勝る、というお話。 [review] (氷野晴郎)[投票]
★4色使い、特に赤の使い方がすごい。修道院ものだが難解ではないです。 (24)[投票]
★4デボラ・カーの肉欲を抑圧した演技が印象に残ります。あの当時であのカラー。アメリカはすごいですね。(私はTVで見ただけですが) (セント)[投票]
★4ジャック・カーディフの絢爛たる撮影、水平と俯瞰の組み合わせによる独特の構図。『赤い靴』や『天国への階段』よりこの作品に惹かれる。 (動物園のクマ)[投票]
★4けっこうブラックというか、かなりぶっ飛んでて笑った。 (tredair)[投票]
★3この映画に関してはマイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー云々というより完全にジャック・カーディフのものだろう。映画自体はさほど面白いものではないが、その圧倒的な映像表現は現代でも衝撃ですらある。 (ナム太郎)[投票(1)]
★3聖なる立場にいる人が180度違う面を見せると怖いのなんのって。幻想的な映像だからよけい迫力が増していたように思う。 (なつめ)[投票(1)]
★3修道院のセット、照明、全編にわたり吹き続ける風の表現など、映画としての魅力はとてもあるのだが、神経質でストレスの高い人物ばかりが登場するストーリーには退屈する。 (ジェリー)[投票(1)]
★3尼僧に吹きつける風の演出がバサバサバサバサ…て。 標高2700mの風のつもり?インド。尼。水仙。なんか変だぞ。 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票]
Ratings
5点2人**
4点12人************
3点8人********
2点0人
1点0人
22人平均 ★3.7(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
花の名前 (tredair)[投票(12)]偶然?同じ邦題(タイトル)になった映画たち (いくけん)[投票(9)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「黒水仙」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Black Narcissus」[Google|Yahoo!]