コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

不毛地帯 (1976/)

[Drama]
製作佐藤一郎 / 市川喜一 / 宮古とく子
監督山本薩夫
脚本山田信夫
原作山崎豊子
撮影黒田清己
美術間野重雄
音楽佐藤勝
出演仲代達矢 / 山形勲 / 小沢栄太郎 / 八千草薫 / 藤村志保 / 秋吉久美子 / 神山繁 / 仲谷昇 / 石浜朗 / 滝田祐介 / 山本圭 / 北大路欣也 / 田宮二郎 / 大滝秀治 / 永井智雄 / 内田朝雄 / 神田隆 / 久米明 / 小松方正 / 加藤嘉 / 辻萬長 / 井川比佐志 / 中谷一郎 / 嵯峨善兵 / 高橋悦史 / 丹波哲郎
あらすじ大本営参謀をつとめた陸軍中佐・壱岐仲代達矢は、終戦直前に関東軍に派遣されたことから、ソ連に抑留され11年に及ぶシベリアでの抑留生活を送る。ようやく日本に帰国できた壱岐は、2年間の浪人生活を経て、近畿商事に入社する。壱岐は大門社長山形勲に目をかけられる。近畿商事は一兆円を越すといわれる二次防主力戦闘機選定にかかわってラッキード社製戦闘機を売り込むが、ライバルの東京商事はグラント社を推していた。壱岐はその抑留生活から、二度と自衛隊にはかかわるまいと心に期していたが、アメリカ出張の際にかつての無二の戦友・川又丹波哲郎空将補と出会い、彼が主力戦闘機選定にかかわっていることを知り、巨額の利権も絡む、熾烈な商戦に乗り出していく。...[more] (シーチキン)[投票(2)]
Comments
全12 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4戦時、エリート集団の中でも際立った真のエリート足る大本営参報は、誰しもが責任を取らされる事はなかった。 [review] (sawa:38)[投票(2)]
★4シビアな迫力は、見応えもあるし、大勢の出演者の個性をよく生かした演出は、ピタリとはまっていて、この点では山本薩夫監督の役者の「使い方」の上手さを感じさせる。 [review] (シーチキン)[投票(2)]
★4もしかして瀬島龍三がモデル?あんな善人じゃないと思うけど。 (ヒエロ)[投票]
★4山崎豊子さん、事件に関わってたんですかね? (カレルレン)[投票]
★4ラッキード社だから「決まりました!ラッキー!」って訳じゃないが、やはり飛行性能よりもサイドワインダーの威力が物を言うんだね。真摯に国防を見据える防衛庁将官が官房長のたぬきジジイを投げ飛ばす場面にガッツポーズだが、話はそうそううまく収まらないのが本作の魅力。重度の社会派ながら娯楽群像劇としても見事に成立している。 (クワドラAS)[投票]
★3監督が挿入した「時代の声」ともいうべき幾つかのシーンは、今となっては却って「時代」というものの脆弱性を炙り出しているように思う。☆3.8点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★3事実が虚構を追いかけた。間違ってはいけないこの作品のモデルはロッキード・FX商戦でありロッキード・丸紅事件ではない。 [review] (斎藤勘解由)[投票(1)]
★3いかに勝つかしか学んでこなかった男が活路を見い出した先は、規律ならぬ欲望への忠誠度が尺度の戦場。制服を脱ごうが着続けようが、戦後の日本に彼らの正当な居場所はもうないのだ。飛び交う砲弾の下を生き抜きながら、札束乱舞する利権抗争に散る男たちの哀れ。 (ぽんしゅう)[投票]
★3二度と繰り返すまいと思っていた―闘争へのパラノイア的没入・組織の論理の冷血・熱狂の後の恐ろしい空虚。ああ、なのに結局戦いの中に…。戦中派による痛切なる「告解」。 ()[投票]
★3華麗なる一族』の面白さにつられて借りてみたが、二回トライして二回寝てもうた。仲代の一本調子な陰気さが見ようという気をなくさせる。 (TOMIMORI)[投票]
★3山本薩夫が「赤いセシル・B・デミル」なら、丹波哲郎は「日本のチャールトン・ヘストン」だ! (ペペロンチーノ)[投票]
★3なかなか原作のようにはいかないが、仲代達矢の靴下のかかとに穴があいているシーンは印象的。その後の人生が反転してゆく。 (chokobo)[投票]
Ratings
5点0人
4点12人************
3点22人**********************
2点1人*
1点0人
35人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
映画タイトル人間第一号 (はしぼそがらす)[投票(34)]読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]
私は秋吉久美子のファンである (ぽんしゅう)[投票(10)]有吉佐和子 VS 山崎豊子 (町田)[投票(9)]
続・キネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ!  (ぽんしゅう)[投票(8)]非告白的女優論;クロスオーバー70’ (けにろん)[投票(6)]
超長編映画(180〜300分以上) (TOMIMORI)[投票(6)]
Links
検索「不毛地帯」[Google|Yahoo!(J)|goo]