コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ガンジー (1982/インド)

Gandhi

[Drama]
製作総指揮マイケル・スタンリー・エヴァンス
製作リチャード・アッテンボロー
監督リチャード・アッテンボロー
脚本ジョン・ブライリー
撮影ビリー・ウィリアムズ / ロニー・テイラー
美術スチュアート・クレイグ
音楽ラビ・シャンカール
衣装バーヌ・アタイヤ / ジョン・モッロ
特撮デヴィッド・ワトキンス
出演ベン・キングスレー / キャンディス・バーゲン / エドワード・フォックス / ジョン・ギールグッド / トレヴァー・ハワード / ジョン・ミルズ / マーティン・シーン / イアン・バネン / ダニエル・デイ・ルイス / アムリッシュ・プリ / オム・プリ / バーナード・ヒル / サイード・ジャフリー
あらすじ大英帝国からインドを独立に導いたマハトマ・ガンジーの生涯を描いた。『シンドラーのリスト』のベン・キングズレーが、ガンジーを見事に演じアカデミー主演男優賞に輝いた。物語はガンジーが弁護士であった青年時代から大英帝国の迫害を受け、無抵抗主義でそれに立ち向かう姿を壮大なスケールで描いている。監督は『ジュラシックパーク』の恐竜好きの会長役でおなじみのリチャード・アッテンボロー。彼もこの映画でアカデミー監督賞を受賞した。 (kinop)[投票]
Comments
全45 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5世界史の授業で見た私は、欠席して見られなかった友人に、あらすじだけを大まかに言うつもりが、あまりにも熱くなり過ぎて全部しゃべってしまった。そんな作品。どんな作品? [review] (すわ)[投票(5)]
★5おそれおおくもユーザー名に使用している大馬鹿者です。  非暴力不服従に徹し貫き通した偉人が映画として残る素晴らしさ。この映画製作に関わった人々に感謝。  こういう先輩がいながらインドとパキスタンはなにやっとるんじゃ!!。 (ガンジー)[投票(4)]
★5長い…。3時間8分である。覚悟はいる。しかしそのフィルムはすべてに於いてガンジーを慈しむためのものであると思いたい。一人の歴史上の偉大な人物の誕生から死までを描いた3時間。教科書の一行を知る貴重な体験である。 (新町 華終)[投票(1)]
★4この作品は人類必見の映画である。 [review] (TM(H19.1加入))[投票(1)]
★4ガンジーの生きざま、非抵抗・不服従を理解するにはこれぐらいの長さになるのは仕方がない。彼の暗殺とインド・パキスタンの対立の根は同じだったんですね初めて知りました。 (RED DANCER)[投票(1)]
★4映画もまた,ひとを歴史へと繋ぐ。 偉人は世界中に居る。知ろうとしていないだけだ。 (死ぬまでシネマ)[投票(1)]
★4せめて正座してくれまいか?87/100 (たろ)[投票]
★4偉大なガンジーの生き様を堂々と余す無く映像化。これだけ正面から偉人の半生を描き切った作品をほかに私は知らない。 (しゅんたろー)[投票]
★4ガンジーを題材に据えた時点である意味反則。だって実話に忠実なんだもん。ガンジー本人を否定する事は不可能。しっかし、ここでも回教(イスラム教)か。。。否定はしないが、宗教って何だ?一体何のためにあるんだ?ガンジーの最後の言葉、「おぉ神よ・・・」彼にとって、神とは何だったんだろう。 (IN4MATION)[投票]
★4偉大なる夢想家の面だけでなく、強い精神を持つ現実主義者の面をも勢いよく活写。そのイデオロギーに賛否はあろうが、まず観て感じたい。そして考えたい。彼の見つめていたものを。21世紀、ガンジーの息子たちはどこへ向かおうとしているのか? (chilidog)[投票]
★4ガンジーが世界を永遠に変えたとは思わない。だが歴史上彼のような行為がこれほど大きく時代を動かしたことがあっただろうか。 [review] (24)[投票]
★3事実は小説より奇なり。エンターテイメントとして見るよりも、ドキュメントとして見る価値がある。 (NAO)[投票(1)]
★3予想していたような「感動作」であるという感じではなく、1人の偉人の障害を誠実かつ堅実に、そいて重厚に描いた作品だった。 [review] (Walden)[投票(1)]
★3挑発的で、戦略的で、ユーモリストで、融和的かつ、従順ならざる人、ガンジー。この人物が実在した事の驚異と、ベン・キングスレーの憑依的な演技だけで長丁場を持たせている映画。演出的には、致命的な過失を犯してはいないだけで、消極的かつ凡庸以下。 [review] (煽尼采)[投票]
★3キャンディス・バーゲンがマーガレット・バーク・ホワイトに扮していろんなカメラ(と撮影スタイル)を見せる。 ()[投票]
★3彼の力を持ってしても結局印パは分裂してしまい、その対立は半世紀以上たった現在まで続いている。無抵抗主義に心動かされる人間の善意を信じたくなる一方で、人間の愚かさにあきらめを感じざるを得なくもある。 (緑雨)[投票]
★3オープニングの字幕にある通り、ガンジーという人物の生涯を愚直なまでに追った作品。それ以上でも以下でもない。[Video] (Yasu)[投票]
★3歴史のお勉強にはなるんだと思う。ガンジーは文明退行を選択した人間なので個人的に好きではありません。 (t3b)[投票]
★3「My name is Gadhi,Mohandas Gandhi」誇りと自信をもって、この台詞を言うベン・キングスレーが印象的で、このシーンだけは今も覚えている。 (シーチキン)[投票]
★3イエスキリストやマホメットと並ぶほどの今世紀最大の偉人。今の世界にはこういう人物の存在が必要なのです。この映画を見て人生観変わっちゃう人が絶対にいると思う。 (TO−Y)[投票]
★2そんなに詳しい知識はもっていないけど、なんだか行動面優先でガンジーを捉えている様な印象を受けた。何億の人間の中で、あれだけ勇気に富んだユニークな行動を完遂した彼を描写するなら、まず、その彼の内宇宙を類推・妄想するべきではないだろうか? (YO--CHAN)[投票]
★2ガンジーっていう人をこの映画で初めて知った。 こんな人だったんだ・・・。ふ〜〜ん。  (ばるかん)[投票]
Ratings
5点29人**************.
4点95人***********************************************.
3点98人*************************************************
2点19人*********.
1点1人.
242人平均 ★3.5(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
タイトルの意味を知る喜び◆別冊人名辞典−実在人物(海外)編− (アルシュ)[投票(24)]実在の人物を演じる俳優達 (mimiうさぎ)[投票(22)]
アカデミー賞作品賞受賞作品 (バーボンボンバー)[投票(19)]映画で俯瞰(ふかん)する世界史・人類史  (いくけん)[投票(16)]
タイム誌が選んだ年間ベスト10(80−90年代) (AKINDO)[投票(7)]超長編映画(180〜300分以上) (TOMIMORI)[投票(6)]
−アカデミー賞脚本・脚色賞ノミネート作品(80年代前半)− (kawa)[投票(3)]人(主人公)の名がタイトル (中世・日根野荘園)[投票(2)]
サー・ジョン・ミルズとその家族 ()[投票(1)]伝記映画 (G31)[投票(1)]
ドラマ (tora)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「ガンジー」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Gandhi」[Google|Yahoo!]